« 桜2008(3) | トップページ | 大持山西尾根 »

苗字

アメリカにいる娘からのメイルを引用します。

今日は、以前の天気雨のときと同じ先生(席が近くなのです)と
日本人の苗字の話になりました。
うちの学校にはDr.West(アメリカ人と結婚した、日本人の女性です)
と、事務に西さん、というこちらは独身の若い女性がいるのですが、
「ミス西は、日本語ではMiss West という意味だよ」
と教えてあげたらとても面白がったので、
たまたまそろっていた「東、南、北」という生徒の名前を挙げて
彼はMr. South, 彼は、Mr.North...と説明してあげたら
「じゃあこの学校には全部の方角がそろってるんだね!」
と喜んでいました。

アメリカ人にとっては、
名前の漢字に意味があるのがとても面白いらしいです。
他にも背が高い先生の名前がたまたま「高野さん」だったり
彼の隣の席の人が「熊田さん」なので、「食べられないように
気をつけなくちゃ!」などといって楽しんでいました。

ちなみに彼の名前は「ハートさん」。
「日本語で、ハートという言葉はないけど、「ハト(pegion)」
だったらあるよ。」
と言ってみたのですが、これはあんまり乗ってきませんでした。

東西南北さんのランキングを調べてみました。調べる手段によって変わりがあるようですが、傾向は大体似ていました。その中で、苗字館というページに出ていたのを拝借します。これは、電話帳に掲載されている数を数えたということでした。

 苗字  ランキング  数

 東    118位   37,506件

 西    229     22,580

 南    200     25,950

 北    839      5,535                                      

|

« 桜2008(3) | トップページ | 大持山西尾根 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苗字:

« 桜2008(3) | トップページ | 大持山西尾根 »