« 大持山西尾根 | トップページ | 家の近くで見た花 »

蜂城山~達沢山~茶臼山

Dscn87550001  26日、藪山歩きのオウソリティーの友人と、蜂城山~達沢山~二本木山~大沢山~茶臼山を歩きました。友人にとっては、歯ごたえのない尾根だったかもしれないが、イカリソウやつつじ、サクラなどの花々、唐松等の芽吹きが楽しめました。天気が不安定だったのが、残念でした。マイフォトに写真集「達沢山」を作ったのでこちらもぜひ見てください。

石・駐車場所(5:205:35)-蜂城山(6:206:30)―866(7:05)-910.6・神領山(7:307:35)-達沢山 (9:009:15)-1412.5・ナットウ箱山 (9:30)-1430圏・ 京戸山(9:40)-林道(10:00)-林道(10:25)-二本木山(10:3510:45)-大沢山(11:10)-茶臼山(11:3511:45)-770圏(12:10)-水分・車道(12:35)-駐車場所(13:0513:15)

中央道の相模湖ICに乗った頃からなんとなく車のフロントガラスが濡れるようになり、大月を過ぎる頃にはその量が増えてきた。ちょっと山を歩く天気ではないなと思われたが、勝沼ICに着く頃には雨は上がり、月が見えた。桃の畑の脇に車を停めて、歩き出す。擁壁に階段が着けられているところがあったので、そこから山の中に入る。すぐに柵があり越えられるか心配したが、出入口があったのでそこから中に入っていく。人工林の急傾斜を、薄い踏み跡を拾いながら上がっていくが、落とされた枝が踏み跡の上に残っていて、歩きにくい。とにかく上に向かって歩いていくとやがてちょっときれいな踏み跡に出て、さらに少し行くと頂上に着いたが、なんと右の方からきれいな道形の登山道が上がってきていた。頂上のすぐ下では、イカリソウが群生。頂上には、蜂城天神社の社がある。心配した天気は、日が出てきてホッとした。社の横を通って次のピーク866に向かう。きれいな踏み跡がつけられている。尾根から離れる感じで下っていくところがあり心配したが、やがて尾根に戻った。両側とも自然林になっている尾根を進みやがて866を越え、三角点のある910.6へ。アケボノスミレやつつじ、新芽が芽吹く唐松などを楽しみながら、さらに進んでいく。時折雲が陽を隠すが、真上には青空が残っている。1066は気がつかないで通り過ぎてしまった。旭山からの尾根をあわせ、暫く行くと達沢山頂上。風が冷たく、じっとしていると寒い。このあたりまで上がってくると新芽はまだだ。富士山の方向は真っ白でなんにも見えない。ここから向きを今までの北方向から東に変える。下りきったところの立沢方面への分岐を過ぎて、ナットウ箱山へ。この100mの登りがなぜかきつかった。このころから、下からガスが上がってくるようになった。下山道の標識があり、尾根から離れたがすぐに戻り、さらに細い尾根を少し下り、30mほど登り返すと今日の最高点の京戸山。これから向かう尾根はここから南に分岐しているが踏み跡は東に少し下ったところから分岐している。分岐には大きな「下山道」と書かれた標識が設置され、木製の階段状になっている。さらに下っていくと、鉄製の杭にトラロープが巻きつけられているところもある。「京戸山系」と書かれた、看板といったほうが良いような標識がいくつか設置されている。「山系」ってどういう意味なのだろう。20分ほど下ると、工事中の林道に出た。真っ直ぐの尾根は、以前歩いたことがある雲母山方面。茶臼山への尾根は林道を少し西方向に行ってから入る。尾根はしっかりと林道で寸断されていた。ここからさらに25分ほど下って再び、林道に出る。この林道に出る少し前で雨が降り出してちょっと心配したが、やがて止んでホッとした。桜がきれいに咲いていた。林道を左方向に行くと、上に上がっていく踏み跡があり、暫く行って二本木山へ。この尾根では桜が多く、また大部分自然林でその新緑を楽しみながら歩いていく。1012ではアケボノスミレ、イカリソウ、ボケを見た。大沢山から茶臼山へは少し戻って右に入る。少し下ってから西への尾根と分岐し右の方に下る。急傾斜を下り、小さなコブを超えて少し下ると凝るに。ここでは左方向に下って行く踏み跡がある。今日最後の登りに息を切らせて、茶臼山頂上へ。一宮町が設置した立派な山名標識が建てられている。ここから西方向の尾根に入る。途中踏み跡が南東方向に行っているところから別れて尾根どうしに行くことにした。770圏のコブを越えて少し行ってから南東方向に降りていく尾根に入り、急な傾斜を下っていくと林道に出た。林道を渡ってさらに先の尾根を下っていくと、再び林道に出た。林道をそのまま進むと駐車場所とは離れて行ってしまいそうなので、藪をこいで西方向に行き車道に出た。藪の中にはジュウニヒトエが咲いていた。ここから30分ほど車道を歩いて、今朝駐車した場所に戻った。着いたとたんに雨が降り出した。ラッキー。

|

« 大持山西尾根 | トップページ | 家の近くで見た花 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂城山~達沢山~茶臼山:

« 大持山西尾根 | トップページ | 家の近くで見た花 »