« ネパールからの報告-2 | トップページ | 長尾の里 »

ニューヨークに行って来ました

娘を訪ねて、アメリカ・ニューヨークに行ってきました。ニューヨークといっても娘がいるところはマンハッタンのグランドセントラル駅からMetro-North鉄道で50分ほど北の方向に行き、さらに駅からバスで20分ほど行ったところです。

Img_18750032 今回は我々家族と友人を含めた6人のパーティ。成田を6月26日、16時に出て約12時間後の何故か同じ日の同じ時間にニューヨークのニューアーク空港に着いた。空港からは娘が手配してくれたタクシーで、娘が住んでいる寮へ。その夜は、友人が日本から持参した米を炊き、それをチラシ寿司にして焼酎を飲みながら食べた。おいしかったです。ただ、ビールが飲みたかったです。

6月27日

Img_17700003 とりあえず、グランド・セントラル駅へ。天井には星座図が描かれ、中心には大きな星条旗が下がっている。世界で一番有名な交差点といわれているタイムズスクエアへ行き、地下鉄に乗って、ウオール街へ。駅から、海が見えるサウス・ストリート・シーポートへ歩いて行く。港にはPekingと書かれた帆船が停泊していたImg_18140016。北京から来たのだろうか。ショッピングモールのフードコートでビールを飲みながら昼食を摂った。ビールがおいしかった。ここから見えるブルックリンへの橋の袂には滝が落ちていた。グランドゼロに行ったが、新しいビルの工事中で、塀で覆われていた。近くの教会の庭で暫く休んでから、ソーホー(Southof Houston St)で古いビルを見て、ワシントン広場へ。ジャズを演奏しているグループやなにか大きな声で怒鳴っている女性が。夜は、ブロードウエイでブルーマンショウを楽しんだ。

6月28日

グランド・セントラル駅から、歩いてロックフェラー・センターへ。2年前に来た Img_18450027 ときは激しい雨の中をやはりグランド・セントラル駅からかなり萎えた気持ちで歩いたことを思い出した。冬はスケート場になる中央の広場では、前回はヨットのアメリカンズカップのイベントをやっていたが、今回はNBAに関するイベントをやっていた。展望台(TOPOF THE ROCK)に上がると、舫っていて遠景は残念ながらすっきりとは見えない。それでも北側真下にはセントラルパークとメトロポリタン美術館その西側にはハドソン川が見える。南側には昨年上がったエンパイアステートビル、さらに先には海が見えるがその中に島が二つあり左側の島には立っているものが見えた。自由の女神だろうか。今日は土曜日でビル内の事務所の殆どが休みのせいか、閉められている出入口が多くて、外に出るのに苦労した。高島屋があったので、トイレを借りるために中に入り何気なくTシャツを見たら90ドルの値札。1万円もするTシャツを着る人ってどんな人。メトロポリタン美術館の近くのレストランで、昼食を食べてからメトロポリタン美術館へ。さらに、クロイスターズへ。途中地下鉄が工事中とかで、シャトルバスに乗り替えるというハプニングがあったが、無事に着いた。中に入ろうとしたら、呼び止められたのでなんかヤバイことしたかなと思ったら、担いでいるデイパックを預けろということだった。セキュリティ対策のようだ。クロイスターというのは、回廊という意味だそうで中世ヨーロッパの建築(回廊)と美術品が展示されていた。

6月29日

今日は、自由の女神へ。

グランド・セントラル駅で明日乗る飛行場へのバスの乗り場をチェックした。タイImg_18970035 ムズスケア駅を経由して地下鉄3に乗ってサウスフェリーに向かったのだが、途中で降ろされてしまった。昨日と同様どうもこの先が工事中で、シャトルバスに乗れということのようだ。フェリーのチケットを買って、列に並んだが、今日は日曜日のためかかなりの人が並んでいる。かなりの時間並ぶのかなと思ったが、1時間ほどでフェリーに乗ることができた。乗船前には飛行場なみのセキュリティチェックがあった。自由の女神はリバティ島に立っていて、船は寄って乗客を降ろすのだが、島から船に乗る客の列がかなり延びているのが見えたので、船から見れば十分と下船しないでバッテリー公園の港に戻った。公園では、ジャズの演奏をやっているグループがいたり、大道芸をやっているグループがいたりだった。ウオール街に行くと牛の像があったが、戻ってから投資の用語にブルという言葉があったのを思い出した。角が上を向いていることから上昇強気を意味する投資用語ということのようだ。それを象徴した像なのだろうか。グランド・セントラルの駅に着いた頃激しい雨が降っていた。なんとなく疲れたので、早めに帰った。

6月30日

朝起きて空を見たらきれいな空だった。バスで飛行場に行くのは初めて。途中渋滞Img_19230038_2 をしているところがあってちょっと心配したが、すぐに解消した。バスの窓は網の入ったガラスで外が見辛い。離陸予定の2時間ほど前にニューアークの飛行場についてホッとする。帰りの飛行機は、来るときと違って座席前の画面が液晶できれい。タッチパネルで操作もしやすく、ビデオも「釣りばか」が4本、「タッチ」や「レイチャールズ物語」、「ブルーハワイ」もあって、退屈しなかった。

|

« ネパールからの報告-2 | トップページ | 長尾の里 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークに行って来ました:

« ネパールからの報告-2 | トップページ | 長尾の里 »