« 南高尾 2008.9.23 | トップページ | 御坂・毛無山東尾根 08.10.2 »

北海道への山旅 08.9.25~27

Img_22610001  職場時代の中(高)年グループで北海道に行き、十勝岳、羊蹄山を登ってきました。北海道の山は紅葉を通り越して既に雪の山、冬の山の雰囲気でした。天気が悪くて展望は全く楽しめなかったのが残念でした。

○ 十勝岳 2008.9.26(木) 曇時々雨時々アラレ

 望岳台(7:00)-美瑛岳分岐(7:50)-十勝岳(9:5510:00)-望岳台(12:20)

 前の日に登山口の偵察に来たときには見えていた頂上が、今日はガスが覆っていて全く見えない。カッパを着けてとりあえず出発したが、途中展望は全くなし。火山活動を監視していると思われる計測小屋があった。コースの両側に噴火口があるようだが、それも全く見えない。頂上手前のコブからしばらく馬の背状になっているところを進むが、そこから猛烈な風。それに加えてアラレが降り出し、それが顔に当たって痛い。やがて岩の上の登りにかかる。コースを外れないように、ペンキのマーキングに注意しながら登る。登りにかかってからは登山道の上に雪が出てきた。やがて登りついた頂上は、100名山らしい派手な標識はない。当然展望も全くない。途中1本もとらずに一気に上がってしまった。風が強く寒いので、頂上を確認しただけで、すぐに下りにかかる。アラレはやんだが、強い風は吹き続けている。雪の着いた岩の登山路を慎重に下る。しばらく下ると、風が当らなくなったので、今日初めての一本を取り、お茶を飲んで食事を口に入れる。一瞬ガスがとれて、周囲が見え歓声。火口壁と思われる壁に雪がべったりと着いていた。その後も時折ガスがとれて、陽の当たっている下の様子が見えることがあった。広い牧場と思われるところがあり、地図で確認すると「白金模範牧場」という牧場のようだ。やがてガスの中から抜け出し、望岳台へ。

                      

Img_22630002 前の日には、十勝岳頂上が見えたのに

Img_22690003 下界には陽が当っています 

○ 羊蹄山 2008.9.28(土) 曇時々雨時々雪

 半月湖登山口-2合目(6:55)-5合目(7:50)-7合目(8:408:50)-9合目(9:35)-羊蹄山・北山(10:1510:20)-5合目(11:55)-登山口(13:15)

 雨が強く降ったかと思うと、やむ。空を見上げると、雲の切れ間も見える。行こうかどうしようか、判断に悩む天気。とりあえず登山口まで行ってみることにした。登山口に着くと出発の準備をしている人がおり、ツアーの客を乗せたバスも来た。そんな雰囲気で迷う間もなく、行くことに決定してしまった。今日もカッパを着て歩き始める。歩き始めてしばらくで雨が降り出し、強い風も吹きだしたが、羊蹄山は十勝岳と違ってしばらくは樹林帯の中なので、あまり気にならない。時折ガスが晴れ、陽が当っている倶知安の町や、スキー場のあるニセコアンヌプリの山が見える。あの陽がこちらに来てほしい。倶知安に虹がかかっているのが見られた。8合目あたりから、登山道に雪が見られるようになり。9合目からは、雪がぐっと増えてきて木も低くなってきた。避難小屋への道を分け、左方向へ北山山頂に向かう。両側の木には霧氷が付いている。やがて、火口を一周する尾根の上に出たと思うのだが、視界が全く効かないので様子がよくわからない。道標に従い左方向に行くと、ピークらしいところに出た。だが、北山だとすると三角点があるはずだが、見当たらない。もう少し先にさらに高そうなピークらしい雰囲気が。行ってみたが、猛烈な風で吹き飛ばされそう。一瞬でもガスが晴れないか期待したが、全く駄目。やむを得ず引き返し、ロープが張ってあるのでそれに沿って行くと、なんと少し下ったところに、三角点が。地形図を持ってきてないので、正確にはわからないが、山から下りてからエアリアをよく見るとピークから外れた地点に三角点があるように見えた。登ってきたルートを引き返す。9合目でツアーの大集団に会った。朝から降り続ける雪で、登って来る時より雪の量が増えた気がする。紅葉したナナカマドの葉に雪がついて、良い雰囲気だ。途中、下から汽笛の音が聞こえてきたが、SLを走らせているのだろうか。傾斜が緩み、岳樺やブナの林の中の広い登山道を進むとやがて駐車場のある登山口へ。

Img_22830007_2 羊蹄山への登り、倶知安の町に虹がかかっているのが見えました

Img_22910001_2 もうすっかり雪山です

Img_22960002 ナナカマドの紅葉

|

« 南高尾 2008.9.23 | トップページ | 御坂・毛無山東尾根 08.10.2 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道への山旅 08.9.25~27:

« 南高尾 2008.9.23 | トップページ | 御坂・毛無山東尾根 08.10.2 »