« 御坂 2008.9.13 | トップページ | 北海道への山旅 08.9.25~27 »

南高尾 2008.9.23

墓参りに早朝行ってきましたが、その後、天気が良いのに家にいることに、猛烈罪悪感に襲われて来ました。それで南高尾~城山~高尾山を秋の花が楽しめるかなと思い、歩くことにした。三沢峠から梅の木平に向かう道は、橋の工事をやっているとかで通行止めになっていた。南高尾では、一般道が尾根から離れているところも、なるべく尾根を忠実に歩くようにしている。私と同じことを考える方がいるようで、微かながら踏み跡が付いている。この尾根歩きで私のお気に入りの場所は、泰光寺山の2つ位先のこぶの「ベンチピーク(手造りと思われるベンチがこぶのピーク上に置かれているので、私が勝手につけた名前)」。一般道から外れているので、滅多に人は来ない。何回か訪れているが、人に会ったのは1回くらいだと思う。正面に高尾山と城山が見え、左手には石老山などの山を望むことができ、ほっとする所だ。ベンチピークを下った鞍部から先が、だいぶ藪が覆ってきていたので、ちょっと入るのに躊躇したがツリフネソウが咲いていてそれに誘われて強引に入って行った。この藪尾根も、中沢山に登りつくと終わり。あとは一般道を行く。大洞山には先客が何人かいて、ベンチはほぼいっぱい。こんな時には頂上を過ぎた、すぐ先のベンチで休む。この周辺ではシモバシラが群生している。その他、カシワバハグマなども咲いていた。大垂水峠に下り、城山に登り返す。高尾山に登る道は間伐をしているとかで、通行禁止になっていた。城山へ登る道では、ナンテンハギやアザミ、城山の頂上では、ヤクシソウやゲンノショウコ、高尾山への途中では、キバナアサギリ、ノギク、ツリガネニンジンなどの秋の花を楽しみながら歩くことができた。

Dsc_01050001 ツリフネソウ

Dsc_01080002 ハカマがありますが、ドクツルタケでしょうか。

Dsc_01110003 シモバシラ。御坂でも見ました。

Dsc_01340004 サラシナショウマに似ていますが、花のつき方が違います。

Dsc_01480005 ゲンノショウコ

|

« 御坂 2008.9.13 | トップページ | 北海道への山旅 08.9.25~27 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南高尾 2008.9.23:

« 御坂 2008.9.13 | トップページ | 北海道への山旅 08.9.25~27 »