« 沖縄に行ってきました 2008.8 | トップページ | 境川~茅ヶ崎 2008.9.8 »

御坂 2008.9.4

   御坂の大石峠から黒岳、御坂峠まで歩いてきました。レンゲショウマを期待しての山行でしDsc_01870005 た。残念ながらレンゲショウマはもう遅いのでしょうか、少ししか咲いていませんでしたが、カイフウロ、マツムシソウ、タムラソウ、トモエシオガマ、サラシナショウマ等がほとんど切れ間なく咲き続け、楽しませてくれました。御坂は富士山の展望を楽しむ山でその季節にしか行ったことがなかったので、こんなに花が多い山だとは知りませんでした。そんな花々をアルバム”御坂は花がいっぱいでした”で見てください。

○ 御坂・黒岳 2008.9.4(木) 曇時々晴

 

 富士吉田(7:15)=大石プチペンション村(7:457:55)-大石峠入口(8:20)-ビニテープマーキング(8:40)-尾根に乗る(9:10)―1527(10:00)-大石峠(10:05)-不逢山(10: 30)-中藤山(11:1511:25)-新道峠(11:50)-破風山(12:15)-スズラン峠(12:25)-黒岳(12:50)-展望台(12:5513:15)-御坂峠(13:55)-三ツ峠入口(14:4514:52)-河口湖(15:15)

 予報ではあまり良いことを言ってなかったが、雲は広がっているものの、青空も見え太陽も顔をのぞかせている。富士吉田からは、多少雲がかかっているが富士山も見えた。バスを下りてこれから行く山のほうを見ると尾根には雲がかかっている。30分ほどで大石峠入口の標識がありそれに従って車道から離れたが、しばらくで、元の道に戻ってしまった。峠に登って行く道を見落としたのか、まだ先にあるのかとりあえず先にすすんでみることにした。しかし登って行く道は出てこなくどうも見落としたようだ。「戻るようかな」と思いながらも、戻りたくない気持ちが勝ってしまい、さらに進んでいくと右上に上がっていく一般道ではない赤いビニルテープのマーキングと踏み跡があった。ちょっとやばいかなと思ったが、地形図を見ると大石峠付近には岩場やガレ場のマークはないので、やばくなったら引き返すつもりで入ってみた。踏み跡はヒノキ林の中に入っていき、どうも山仕事のための道のようだ。急な斜面にジグザグにつけられた山道を高度を稼ぎながら上がっていき、やがて尾根に乗った。仕事道は東の方向に戻っていくが、尾根の上にも微かながら踏み跡があるのでそれに従うことにした。枝が刈り払われるなど手入れがされている。後には毛無山から十二ヶ岳への尾根が見えてきた。境界見出し標や境界の石杭が埋められている。腕時計の高度計が1330を示した地点で右からの尾根と合流した。一般道の登り口から伸びてくる尾根がこの標高あたりで合流しているので、1527に行く尾根と確信できた。なにかのおまじないなのか、白いスズランテープを巻きつけた木が何本かある。このすぐ上で西からやはり山仕事のためと思われる道が上がってきた。久しぶりの山歩きで急登が結構こたえる。フウロソウ(カイフウロ?)やシモバシラが出てきた。Dsc_02150009カイフウロはこの後御坂峠までほとんど絶えることなく咲き続けていた。しばらく急登に喘ぎ、やがて1527で一般道が通る主稜線に出た。さらに右(東)方向少し下ったところが大石峠。ノギクやツリガネニンジン、タムラソウ、カイフウロ、マツムシソウなどの花がDsc_01370001_2いっぱい。オミナエシも咲いていた。今日は天気予報から場合によっては雨の中を歩くことも覚悟したが、時折薄日が出てきてその心配はなさそうだ。南側の展望が開けている場所では、十二ヶ岳への尾根や霞んでしまっているものの河口湖も見ることもできた。富士山は雲の中に入ってしまった。時折、道に草が被ってきてう るさい。中藤山の登りでは、トリカブトやトモエシオガマ、サラシナショウマが出てきた。中藤山から新道峠へ下りで、今日のお目当てのレンゲショウマを見つけた。思わす「あった!」と叫んでしまった。このあと数本見ることができた。新道峠はクサボタンの群生地。ここから少し上がったところに、富士山の展望をインターネットで公開するためと思われるカメラが設置されているところがあった。朝見えた富士山は、今は完全に雲の中。報告では新道峠から黒岳に行く途中でサラシナショウマを見たとあったので、注意しながら歩いたが、残念ながら見つけることは出来なかった。しかし、カイフウロやトモエシオガマなどの花は殆んど切れ間なく咲き続けている。御坂の山は富士山の展望を楽しむ山として、その季節にしか歩いたことがなく、今頃の季節に歩くのは初めてで、こんなに花が多い山だとは全く想像していなかった。スズラン峠の手前では、橙色が目立つフシグロセンノウが。ブナ林の急傾斜をしばらく上って黒岳頂上へ。タムラソウがたくさん咲いている。女性3人パーティーの先客。今日山であったのか結局この3人だけだった。展望台に行ってみたが、河口湖も見えなくなってしまっていた。上空はほとんど雲に覆われていたが、それでも時折薄日が差しその時は暑くなる。御坂峠に向かうすぐ下では、10匹ほどの蝶々が花に群がっていた。御坂峠からは時折フシグロセンノウが見られた。

|

« 沖縄に行ってきました 2008.8 | トップページ | 境川~茅ヶ崎 2008.9.8 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御坂 2008.9.4:

« 沖縄に行ってきました 2008.8 | トップページ | 境川~茅ヶ崎 2008.9.8 »