« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

北海道への山旅 08.9.25~27

Img_22610001  職場時代の中(高)年グループで北海道に行き、十勝岳、羊蹄山を登ってきました。北海道の山は紅葉を通り越して既に雪の山、冬の山の雰囲気でした。天気が悪くて展望は全く楽しめなかったのが残念でした。

続きを読む "北海道への山旅 08.9.25~27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南高尾 2008.9.23

墓参りに早朝行ってきましたが、その後、天気が良いのに家にいることに、猛烈罪悪感に襲われて来ました。それで南高尾~城山~高尾山を秋の花が楽しめるかなと思い、歩くことにした。三沢峠から梅の木平に向かう道は、橋の工事をやっているとかで通行止めになっていた。南高尾では、一般道が尾根から離れているところも、なるべく尾根を忠実に歩くようにしている。私と同じことを考える方がいるようで、微かながら踏み跡が付いている。この尾根歩きで私のお気に入りの場所は、泰光寺山の2つ位先のこぶの「ベンチピーク(手造りと思われるベンチがこぶのピーク上に置かれているので、私が勝手につけた名前)」。一般道から外れているので、滅多に人は来ない。何回か訪れているが、人に会ったのは1回くらいだと思う。正面に高尾山と城山が見え、左手には石老山などの山を望むことができ、ほっとする所だ。ベンチピークを下った鞍部から先が、だいぶ藪が覆ってきていたので、ちょっと入るのに躊躇したがツリフネソウが咲いていてそれに誘われて強引に入って行った。この藪尾根も、中沢山に登りつくと終わり。あとは一般道を行く。大洞山には先客が何人かいて、ベンチはほぼいっぱい。こんな時には頂上を過ぎた、すぐ先のベンチで休む。この周辺ではシモバシラが群生している。その他、カシワバハグマなども咲いていた。大垂水峠に下り、城山に登り返す。高尾山に登る道は間伐をしているとかで、通行禁止になっていた。城山へ登る道では、ナンテンハギやアザミ、城山の頂上では、ヤクシソウやゲンノショウコ、高尾山への途中では、キバナアサギリ、ノギク、ツリガネニンジンなどの秋の花を楽しみながら歩くことができた。

Dsc_01050001 ツリフネソウ

Dsc_01080002 ハカマがありますが、ドクツルタケでしょうか。

Dsc_01110003 シモバシラ。御坂でも見ました。

Dsc_01340004 サラシナショウマに似ていますが、花のつき方が違います。

Dsc_01480005 ゲンノショウコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御坂 2008.9.13

先週行った花の御坂に魅せられて、エアリアに雪頭ヶ岳の南側にお花畑(絶景地)と記載されているのにひかれ、さらに十二ヶ岳でのスリルを追加してコースを決めて行ってきました。今回もカイフウロが歓迎してくれました。十二ヶ岳は前回(記録を見たら1993年)歩いた時にキレットへの下りでこけたのを思い出して、ちょっと緊張したけど難なく通過した。雪頭ヶ岳Dsc_01480004 のお花畑にはマツムシソウが群生していました。その他、ウメバチソウやオヤマボクチ、ツリガネニンジンなどが楽しめました。今回の花の写真をアルバム”御坂は花がいっぱいでした”に追加しました。シモバシラ以後が今回の写真です。ぜひ見てください。

続きを読む "御坂 2008.9.13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野川  2008.9.9

野川の源流から野川公園まで歩いてきました。といっても野川の源流は、会社の研究所の敷地内になっていて行くことはできませんでした。それで会社の敷地から出たところ、(ここも地下に潜ってしまっていて川の流れを見ることはできないのですが)中央線の線路沿いからです。川は中央線の線路の下を通って、線路の反対側に流れて行っています。この川の上流はコンクリーで作られています。ガードが固くて川に下りて沿って歩くこともできません。源流から1時間ほど歩いた鞍尾根橋からやっと川の形態になりまた、川の流れに沿って遊歩道も出来ていて、気持ちよく歩けるようになります。ここからさらに1時間ほどで、野川公園・自然観察園に。今日のお目当てはナンバンギセル。園内はヤブランで埋まっていましたが、お目当てのナンバンギセル、見ることができました。

Dscn94360001_2 野川の源流について説明した看板です

Dsc_01150003_2 お目当てのナンバンセル

Dsc_01070002_2 ヤブランが沢山

Dsc_01020001_2 もう秋です。ワレモコウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境川~茅ヶ崎 2008.9.8

境川に沿って江ノ島、さらに海岸の自転車道路を茅ヶ崎までポタリングをしてきました。いつか源流から歩いてと思っているのですが、とりあえず自転車で試してみました。10年ほど前に大和までは行ったことがありましたが、それから先は未体験です。7月に分割式の自転車を購入したので、帰りは電車に乗せて帰る計画。川沿いには自転車専用道路があって、かなり快適に走れると思い込んでいたのですが、非舗装の道路があったり、自動車と一緒に走るところがあったり、川沿いには走れない部分もあったりでしたが、まあおおむね快適でした。町田市では、トイレの場所を案内する看板が何箇所か設置されていて大変親切に思えた。自転車では歩くのと違って、メモをとったり、写真を撮ったりが気楽にできないのに、ちょっと戸惑いました。JR東海道線を過ぎると江ノ島まで5kmの標識があり「もうすぐだ!」と思ったが、川に沿って走れないところがあったりで迷ってしまい、時間がかかってしまった。それでも海が近づき潮の匂いがしてきたとき、そして江ノ島が見えたときは猛烈な達成感を感じた。江ノ島からは、海岸に造られた快適な自転車道路を行った。6月に鵠沼から江ノ島への海岸を歩く機会があったが、そのときは建てる工事をしていた海の家が今日は撤去の工事をしていた。休憩時間を含めて約5時間30分のポタリングは、3時間くらいを経過した頃から、足の筋肉が張ってきてちょっと辛い時間帯もあったが、まあ楽しかったです。初めての体験で心配だった自転車を分割すること、自転車を電車に乗せること、電車を降りて組み立てることなどはまあスムースにできた。自信ができ、また自転車をこぐには良い季節になってきたことなどからこれからもいろいろな場所に行きたいと思っています。

Img_22490001 江の島と、ここまで連れてきてくれた私の愛車です

Img_22510002 境川の河口を海の方向から

Img_22530003 ご存知エボシ岩です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御坂 2008.9.4

   御坂の大石峠から黒岳、御坂峠まで歩いてきました。レンゲショウマを期待しての山行でしDsc_01870005 た。残念ながらレンゲショウマはもう遅いのでしょうか、少ししか咲いていませんでしたが、カイフウロ、マツムシソウ、タムラソウ、トモエシオガマ、サラシナショウマ等がほとんど切れ間なく咲き続け、楽しませてくれました。御坂は富士山の展望を楽しむ山でその季節にしか行ったことがなかったので、こんなに花が多い山だとは知りませんでした。そんな花々をアルバム”御坂は花がいっぱいでした”で見てください。

続きを読む "御坂 2008.9.4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄に行ってきました 2008.8

8月29日~9月1日まで、沖縄に行ってきました。

きびしいけど、本当は優しいイントラさんのおかげで沖縄・慶良間のダイビングをたっぷり楽しむことができました。ありがとうございました。魚の名前がなかなか覚えられないのが悔しいのですが、カクレクマノミ等たくさんの魚そしてきれいなサンゴにも逢うことができました。そして、白い砂が広がる海底は、本当に癒されます。今回は次の4ヵ所のポイントを潜りました。
 ①カミグスク ②渡嘉敷・アラリ ③渡嘉敷・アリガー ④トウマNo2

海の中の写真を沖縄ダイビング2008.8でアルバムにしました。ダイビングのスキルが全く向上しないので、なかなか良い写真が撮れません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »