« 愛鷹山・黒岳 08.10.19 | トップページ | 奥多摩・御堂指尾根 08.10.27 »

霧ヶ峰 08.10.22

前日の夜天気予報をチェックしたら、翌日は晴れるが、その後しばらくは悪くなるような予報Dsc_01730003 をしていた。それから急に思い立って、慌ててバスや電車の時間を調べて霧ヶ峰に行ってきました。紅葉、湿原の草紅葉そして北、中央、南のアルプスや八ヶ岳の展望を期待して行ってきました。天気が今一で、展望はダメでしたが、カラマツの紅葉を楽しんできました。驚いたのは、マツムシソウがまだ残っていたことです。

○ 霧ケ峰 2008.10.22(水) 曇時々晴

 茅野(8:02)=車山高原(9:00)-車山(10:0010:10)-蝶々深山(10:4510:50)-物見岩(11:0511:10)-八島ヶ池(12:0012:10)-諏訪神社(12:30)-沢渡(12:40)-第5園地(13:00)-インターチェンジBS(13:30)-強清水(13:5514:31)=上諏訪(15:00

白樺湖に近づくに従って、バスの車窓からきれいな紅葉が見られるようになってきた。車山高原でバスを降りて車山に向かう。蓼科山は頂上に雲がかかりぼんやりとしか見えない。ススキが原の中の広いきれいな道を登って行く。紅葉したカラマツがきれいだ。壊れたマツムシソウも見られた。八島ヶ原湿原への分岐を過ぎると階段をつけられた急傾斜の登りになる。車山頂上には気象用のレーダードームが設置されていた。冷たい風が吹いている。頂上のすぐ下までリフトで上がってこられるので、観光客が何人か来ている。展望は美ケ原と八ヶ岳がぼんやりと見える程度で、かなりがっかり。陽は射しているものの上空には雲がかなり広がってしまっている。分岐に戻り、八島ヶ原湿原に向かう。ここからは観光客がいないので、静かになる。壊れていないマツムシソウが咲いていた。この時期まで残っているのが、ちょっと驚きだ。車山湿原の横を通って蝶々深山へ。東側に平行している山彦尾根の草原状の広い尾根の展望に癒される。このあたりは、笹原になっている。湿原にまで侵入して行ってないのか心配だ。この頃からさらに雲が広がってきて、時折陽を隠すようになってきてしまった。物見岩に行く途中、キジと思われる鳥が飛び立つのを見た。物見岩からは下に八島ヶ原湿原、さらにその北側の斜面には金色に紅葉したカラマツ林の展望が楽しめた。ここから下って行く斜面は崩壊が進んでいるようで、信州大学の農学部がその防止のための調査をやっていた。エアリアマップに奥霧小屋(小屋は閉められているようで、看板等もなかった)と書かれた小屋の先から湿原の脇を歩くようになる。鎌ヶ池を前景にした草紅葉の湿原が好ましい眺めだ。車山のドームが目立っている。山側の斜面のカラマツの紅葉も楽しませてくれる。八島ヶ池のベンチに座って少し休む。ほぼ3/4周して諏訪神社(現地には五射山神社と書かれていた)で湿原から離れる。バスの時間に余裕がないのでやや急いで歩く。前の方に金色のカラマツ林が見える。沢渡の先で、右方向園地(駐車場)と書かれた標識がある。地図には園地という記載がないので、かなり迷ったが、方向は自分が行きたい方向なのでそちらに入った。途中岩がごろごろしていてルートが分かりにくいところもあったがしばらくで第5園地という標識がある、八島ヶ原湿原などが良く見える展望の良い広い場所に出た。第5園地なら地図に記載があるのでほっとした。駐車場まで17分と書かれており、ちょっと飛ばしすぎたようだ。バス停は駐車場のすぐ先だと思うので、かなり早く着きすぎてしまいそう。ここからは安山岩の岩が点在する広い草原で、その時期にはニッコウキスゲが咲くそうだ。自然研究路になっているようで、説明をした標識がいくつか設置されていた。かなりのんびりと歩く。やがて茅野方面、諏訪方面、山に上がっていく方面の道が合わさったところで車道に出た。自然保護センターがあったので、時間を潰そうと思ったが今日は休みだった。ここにもバス停があるが、先の強清水まで歩くことにした。強清水でも30分以上時間があったので、すぐ前のスキー場を上がってみるとグライダーの滑走路があった。また、地元出身の気象学者で、グライダーのことでも貢献があったという方の碑や鐘が付けられた塔などもあった。やがて来たバスには乗客が乗っていない。天気が今一で展望は残念ながら楽しめなかったが、カラマツの紅葉、草紅葉の湿原が楽しめた。たまにはこんな山歩きもよいかな。

Dc102502_3

Dc102502_2

Dc102502

Dsc_03020005

Dsc_03180002

Dsc_03190003

|

« 愛鷹山・黒岳 08.10.19 | トップページ | 奥多摩・御堂指尾根 08.10.27 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰 08.10.22:

« 愛鷹山・黒岳 08.10.19 | トップページ | 奥多摩・御堂指尾根 08.10.27 »