« 日野・豊田 08.10.3 | トップページ | 座間キャンプ周辺ぐるっと一周 2008.10.13 »

中央ア・木曾駒ヶ岳 2008.10.9

○ 中央ア・千畳敷カール~木曾駒 2008.10.9(木) 晴

 今日は、地域の体育同好会歩く会で木曽駒に行く、というお誘いを受けたので、地域デビューということで参加をしました。

 菅の台(7:407:50)=しらび平(8:208:45)=千畳敷(8:559:05)-稜線(9:4510:00)-木曽駒ヶ岳(10:5011:30)-稜線分岐(12:1512:20)-千畳敷(13:2013:40)=しらび平(14:45)

 菅の台バス停の駐車場に着いて、駐車している車の多さにまずびっくり。ウイークDsc_01360002_2 デイなので当然人が少ないことを想像していたので驚きです。バスは1台で乗り切れ ず臨時の2台目にやっと乗った。しらび平からのロープウエイもかなりの行列ができていた。千畳敷は一昨年の空木岳に行きそこなって以来です。ロープウエイを降りて外に出ると、千畳敷カールは素晴らしい紅葉でした。青い空と紅葉との素晴らしいコントラストです。が、暫くするとガスが湧いてきて、青い空を消してしまった。木曽駒に向かう登山道は、人がいっぱいで行列状態。その行列の中に入って、登っていく。稜線に出ると宝剣岳が意外と間近に見える。中岳を越えて、駒ヶ岳神社のある木曽駒ヶ岳頂上へ。1972年2月以来、36年ぶりです。その時の記録を見ると、天気が良くて展望が良かったとしか書いていない。今日はガスで、遠くの展望は全く駄目だ。40分ほど、待ってみたが晴れそうもないのであきらめて下山することに。カールを、ナナカマドなどの紅葉を楽しみながらゆっくりと下る。久しぶりで、きれいな紅葉を楽しんだ1日でした。ただ、人の多いのにびっくりでした。

Dsc_00930001千畳敷に着いた頃は青空が広がっていたのですが

Dsc_01090001

Dsc_01610007

Dsc_01590006 チングルマの実がまだ残っていました

Dsc_01470005

Dsc_01420004 ナナカマドの実が印象的でした

|

« 日野・豊田 08.10.3 | トップページ | 座間キャンプ周辺ぐるっと一周 2008.10.13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央ア・木曾駒ヶ岳 2008.10.9:

« 日野・豊田 08.10.3 | トップページ | 座間キャンプ周辺ぐるっと一周 2008.10.13 »