« 曽倉山西尾根~権現山 2009.3.17 | トップページ | 山菜採り 2009.3.28 »

南高尾~高尾山北尾根 2009.3.26

高尾山の麓に群生するアズマイチゲがお目当てで、南高尾から高尾山まで歩いた。高尾山からは、北方向・日影方向にいっている尾根を下った。下ったところで群生しているはずのアズマイチゲは完全に遅くてショック!!でもニリンソウやエンゴサクなどを楽しむことができました。一丁平では、工事をしていてそのためと思われるモノレール等の工作物が設置されていたけど、設置されている場所は多分イカリソウが咲く場所だと思われた。ロープを張ってハイカーの侵入は防いでいるのに、こんなものを設置しちゃったら............

Takaogdb0001_2

○ 南高尾~高尾山北尾根 2009.3.26(木) 曇時々晴 

 発電所(7:45)-三沢峠(8:10)-泰光寺山(8:30)-見晴台(9:009:10)-大洞山(9:45)-大垂水峠(10:00)-一丁平(10:30)-もみじ台(10:5011:00)-高尾山(11:10)-日影BS(12:10)-R20(13:35)-高尾(13:4813:49)

 城山湖の発電所付近を通るときに、上から何か降ってきたので雨は嫌だなと思ったら雪でかなりびっくり。吐く息も白い。城山湖から三沢峠に行く途中には、キブシの花がたくさん咲いている。アブラチャンの花も見られた。上空には青空が広がってきたが、太陽は顔を出してくれない。三沢峠から先の尾根道にはスミレの花が時折見られる。泰光寺山を過ぎる頃から太陽が顔を出してきた。見晴台からは昨日降った雪で、真っ白になっている丹沢とさらに白くなった富士山が望めた。大洞山の前後でも、スミレが良く咲いている。大垂水峠からは、一丁平に上がることにした。途中登山道から外れて、ショートカットになる尾根をしばらく上がると、防火帯となっている登山道と会う。さらに上がって一丁平に着くと、びっくり。南方向が伐採されて、富士山や丹沢の展望が開けている。そして、何か工作物の工事をしていた。う~ん!!ここまでくると、平日とはいっても、ハイカーの数が多くなる。もみじ台の手前のベンチの設置されているところで一本取る。富士山、丹沢とも前に雲がかかってしまった。高尾山の頂上を一応通過して、ここまで一般道を来たので最後はあまり人が歩かない尾根をということで、高尾山から北に日影方面に下りていく尾根に入った。日影沢林道に下りて少し行くと今日のお目当てのアズマイチゲが群生しているはずなのだが、ない。辛うじて2輪だけ見つけた。遅かったようです。残念!!でも、ニリンソウがたくさん咲いていたので、それを楽しむ。さらに小仏川に沿った遊歩道を行くと、エンゴサクが沢山咲いているところがありました。今日お目当てのアズマイチゲは残念でしたが、ニリンソウやスミレ、エンゴサクなどが楽しめ春が感じられる山歩きでした。

Dsc_01050001 キブシ、城山湖の近くでたくさん見られました

Dsc_01390003 丹沢は真白

Dsc_01760006 ニリンソウがたくさん

Dsc_02270011 エンゴサク、小仏川に沿った遊歩道

Dsc_01900008_2アズマイチゲ、わずか2輪だけ残っていたうちの1輪

|

« 曽倉山西尾根~権現山 2009.3.17 | トップページ | 山菜採り 2009.3.28 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曽倉山西尾根~権現山 2009.3.17 | トップページ | 山菜採り 2009.3.28 »