« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

野川ポタリング 09.5.26

5月24日、ある資格試験を受けました。合格したら、報告します。報告がなければだめだったと思ってください。その準備で、しばらく身動きができなくてご無沙汰してしまいました。その試験から解放された、26日(火)野川を多摩川との合流点から源流まで自転車で走ってきました。久しぶりのポタリングで、後半足がかなり張ってきて辛かった!!

Img_00630002

続きを読む "野川ポタリング 09.5.26"

| | コメント (0)

道志・二十六夜山 2009.5.13

○ 道志・二十六夜山  2009.5.13() 曇時々晴

 若葉歩く会の山歩きです。

道坂隧道(9:059:15)-今倉山(10:2510:35)-赤岩(11:1511:25)-林道(12:00)-二十六夜山(12:2013:00)道坂隧道(14:00)

天気はおおむね曇り空、時々晴れ間が出る程度。道坂隧道から今倉山への約400 mの登りでは、汗が出てくるほどだったが、今倉山では暑くなく気持ちの良い陽気だDscn05920001_2 った。御正体山の頂上には、一日中雲がかかっていた。赤岩は展望板が置いてあり、かなり展望の良い場所のようだが、期待の富士山をはじめ遠くの山を望むことが出来なかった。それでも、カラマツやブナなどの新緑の尾根歩きは十分に楽しめた。花はチゴユリが真っ盛り。エイザンスミレやミツバツツジが多く見られる山域のようだが、もう遅いのか今回は残念ながら見ることはできなかった。また、トリカブトの葉がたくさん見られたのでその時期には堪能できそうだ。下りは林道を下ったが、タラの木がいっぱい。

| | コメント (0)

南高尾・ベンチ山北東尾根~中沢川左岸尾根 2009.5.10

○ 南高尾・ベンチ山北東尾根~中沢川左岸尾根 2009.5.10(日) 

南高尾に、ジュウニヒトエが群生している支尾根があることを思い出したがどこの尾根だったか、きっちり思い出せない。ベンチ山北東尾根(中沢川と入沢川との間の尾根)か中沢川の左岸の尾根かどちらのような気がしたのだが。

城山湖・発電所(1200)-三沢峠(12:2512:35)-泰光寺山(13:00)-ベンチ山(13:2513:35)-車道(14:1514:25)-鉄塔(15:35)500圏(15:40)-梅の木平(16:30)-高尾山口(16:5017:00)

城山湖の発電所の近くで、フタリシズカ、タツナミソウを見る。三沢峠の先では、ジュウ Dsc_01160001_2 ヒトエが見られた。西山峠の先の460圏では一般道の向かうのとは反対側に少し行ったところに、立派なベンチが設置されている。このピークには何度か来たことがあるが、初めて気がついた。460圏そのものが一般道から外れているのに、行き止まりと書かれた標識の先にあるのが不思議だ。いったん一般道に戻り、少し行ってまた一般道から離れてベンチ山へ。ここか ら中沢川と入沢川の間を北東の方向に向かう尾根に入り下る。最後の沢に下り立つ手前がDsc_01570001_3 急傾斜で、木につかりながら慎重に下る。その急傾斜にエビネが咲いて いた。結局ジュウニヒトエの群生地は見られなかった。中沢川と入沢川が合流するところで車道に出る。次に上がる中沢川の左岸尾根の取り付きを探すのに苦労。以前取り付いたことがあるのだが、全然覚えていない。ホテルの右側になんとなく歩いたような跡があったので、急傾斜を強引に上がる。途中思い込みで現在地を勘違いし、ちょっとロスをした。他でも、向きを何回も変えその都度地形図でのチェックが必要で短いながらも手強く楽しめた尾根だった。結局こちらの尾根でも、ジュウニヒトエを見ることはできなかった。どの尾根だったのだろう。500圏で一般道に出て、中沢峠から中沢川に沿って下り、R20を高尾山口の駅へ。途中1日に2本しか走っていないバスが追い越して行った。

0001_2

Dsc_01440001_3 Dsc_01650004_2

| | コメント (0)

ネパールからのたより

ネパールの友人から、たよりが届きました。今回はゴサインクンドからヘランブーに抜けるトレッキングの報告です。3300mくらいの高度のヘランブーの森「レッドパンダ」に逢うという幸運に恵まれたと、ちょっと興奮気味に報告されています。シャクナゲやリンドウ、キンポウゲ科黄色い小さな花、プリムラ、アネモネ、キク科の花などの花々も十分に堪能したようで本当にうらやましくなる報告です。

Img_0638

Img_0645

続きを読む "ネパールからのたより"

| | コメント (0)

三ツ峠 2009.5.3 

 エアリアマップにお花畑の記載があったので、それを期待して三ツ峠に行ってきました。登山口には車が沢山駐車していて、山とコースの選択を間違えたかと後悔したが、山の中は意外と静かだった。お花畑では花は見られなかったが、府戸尾根ではヤマザクラ、スミレ、イカリソウそしてカラマツの新緑が堪能できた。

0001

Dsc_01030001

続きを読む "三ツ峠 2009.5.3 "

| | コメント (0)

金時山 2009.4.30

○ 金時山 2009.4.30(木) 晴

 前日、家族で箱根の保養所に宿泊。翌日金時山に。

 公時神社(9:05)-主稜線(10:15)-金時山(10:4011:00)-長尾山(11:50)-乙女峠(12:0512:25)-国道(13:10)-公時神社(13:20)

 登山口の駐車場は、今日はいっぱい。平日だからまさかと思ったが、甘かった。やはり、不景気で「安・近・短」でしょうか。でも意外とハイキング道ではあまり人に会わない、と思ったが頂上に近づくに従って多くなってきた。途中、名前がわからいのが残念だが、可愛い鳥が近くまで来て鳴いていた。ハイキング道には、スミレと主稜線に出てからはキジムシロ(だと思う)がたくさん見られた。歩き始めた頃は陽が出ていたが、次第に雲が広がってしまったようでやがて陽が隠れてしまった。頂上には、遠足と思われる小学生がいて賑やか。富士山には残念ながら雲がかかってしまっている。靄がかかってしまって、他の展望もすっきりとしない。暫く休んでから、乙女峠方面に下ることにする。こちらも、スミレとキジムシロの花が多く見られる。乙女峠ではサクラが見られた。ここからは大涌谷とその上の神山が正面に見えているがやはり靄がかかってしまって、すっきりとした展望ではない。ここからは一気に下って、R138へ。さらに10分ほど歩いて公時神社に戻る。おじさんが待っていて、駐車場料金を徴収していた。

Dscn05650001

Dscn05720002

Dscn05900003

Img_00330004

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »