« ネパールからのたより | トップページ | 道志・二十六夜山 2009.5.13 »

南高尾・ベンチ山北東尾根~中沢川左岸尾根 2009.5.10

○ 南高尾・ベンチ山北東尾根~中沢川左岸尾根 2009.5.10(日) 

南高尾に、ジュウニヒトエが群生している支尾根があることを思い出したがどこの尾根だったか、きっちり思い出せない。ベンチ山北東尾根(中沢川と入沢川との間の尾根)か中沢川の左岸の尾根かどちらのような気がしたのだが。

城山湖・発電所(1200)-三沢峠(12:2512:35)-泰光寺山(13:00)-ベンチ山(13:2513:35)-車道(14:1514:25)-鉄塔(15:35)500圏(15:40)-梅の木平(16:30)-高尾山口(16:5017:00)

城山湖の発電所の近くで、フタリシズカ、タツナミソウを見る。三沢峠の先では、ジュウ Dsc_01160001_2 ヒトエが見られた。西山峠の先の460圏では一般道の向かうのとは反対側に少し行ったところに、立派なベンチが設置されている。このピークには何度か来たことがあるが、初めて気がついた。460圏そのものが一般道から外れているのに、行き止まりと書かれた標識の先にあるのが不思議だ。いったん一般道に戻り、少し行ってまた一般道から離れてベンチ山へ。ここか ら中沢川と入沢川の間を北東の方向に向かう尾根に入り下る。最後の沢に下り立つ手前がDsc_01570001_3 急傾斜で、木につかりながら慎重に下る。その急傾斜にエビネが咲いて いた。結局ジュウニヒトエの群生地は見られなかった。中沢川と入沢川が合流するところで車道に出る。次に上がる中沢川の左岸尾根の取り付きを探すのに苦労。以前取り付いたことがあるのだが、全然覚えていない。ホテルの右側になんとなく歩いたような跡があったので、急傾斜を強引に上がる。途中思い込みで現在地を勘違いし、ちょっとロスをした。他でも、向きを何回も変えその都度地形図でのチェックが必要で短いながらも手強く楽しめた尾根だった。結局こちらの尾根でも、ジュウニヒトエを見ることはできなかった。どの尾根だったのだろう。500圏で一般道に出て、中沢峠から中沢川に沿って下り、R20を高尾山口の駅へ。途中1日に2本しか走っていないバスが追い越して行った。

0001_2

Dsc_01440001_3 Dsc_01650004_2

|

« ネパールからのたより | トップページ | 道志・二十六夜山 2009.5.13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネパールからのたより | トップページ | 道志・二十六夜山 2009.5.13 »