« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ニュータウンと多摩川(ポタリング) 09.9.28

 今日は、まあ~の天気。家にいるのはもったいないと思って、ガイドブックに載っていた「ニュータウンと多摩川」へポタリングにでかけました。

 多摩センター(10:1010:30)-多摩市総合福祉センター(10:55)-一本杉公園(11:05)-くじら橋11:35)-是政橋(11:45)-聖蹟桜ヶ丘駅(12:05)-いろは坂・桜公園(12:2512:40)-大栗川(13:15)-南大沢(13:40)

 今日は多摩センターからのポタリング。ここは、駅の周囲が階段だらけで、どこで自転車を組み立てるのが良いのかよくわからない。あまり長距離担ぐのも辛いので、とりあえず組み立てる。結局、自転車を持って階段を下りることに。方向を確認するだけで、地図をよく見ずに駅から出発してしまったので迷ってしまってかなり時間をロスしてしまった。やっと乞田川を見つけ、それに沿って進む。駅からいったん北に向かえば、容易に川に出たようだ。多摩市総合福祉センターがあるところで、尾根幹線道路に出る。名前のとおり、丘陵の尾根の上に付けられた道。路側帯がImg_04260002_2広く取られているので、走りやすい。平日のせいか、大型の車が多い。一本杉公園は道路の反対側だったが、寄ってガイドブックと同じアングルで写真を撮る。早くも色づいている木の葉が。道に沿って学校や、公園が目につく。アップダウンを繰り返すがそれほどきつい登りはなく、単調にならなくてかえって良い感じ。やがて船底の形をした大きな歩道橋、くじら橋へ。尾根幹線道路はここまでということのようだ。この先で左折、さらに行った城山公園信号を左折する。城山公園の前を過ぎ、南多摩駅が近づくと是政橋のアーチが見えてきた。アーチを目指して適当に路地を進んで、是政橋へ。橋を渡ると何回か走った、多摩川サイクリングロード。上流に向かい、関戸橋で渡り返して聖蹟桜ヶ丘の駅前へ。駅前のさくら通りを少し行ったコンビニで昼飯を確保する。大栗川で昼飯をと思ったがそんな雰囲気ではないので、川を渡ってさらに進むと、いろは坂のかなりきつい登り。登り始めてから暫く行くと公園があったので、先ほどコンビニで確保した昼飯を摂る。この坂はコースになっているのか、ロードバイクの連中が何台も登って行ったり、下りてきたりする。やっと登りつき、住宅街の中をゆっくり下っていく。T字路を左に行かないといけないところを反対に右に行ってしまい引き返す。坂が多いので、間違えると大変だ。愛宕東公園は中をしばらく行けたようだが、わからなくて外に出てしまい、公園に沿った車道を行く。モノレールに合ったところで、左に行けば多摩センター。南大沢方向に行くのに、松ヶ谷トンネルへの登りを敬遠して、大栗川から行こうと、右に曲がる。大栗川から大田川を経て南大沢へ。
Img_04230001 駅名表示と自転車のツーショットは撮れませんでした

Img_04280003 くじら橋です

| | コメント (0)

大峰南奥駈道 09.9.19~9.22

熊野古道のひとつ大峰奥駈道の南半分を歩いてきました。本当に久しぶりで重荷を担いでの4日間の山歩きは、かなり不安だったが、問題なくまずまず歩けてほっとしました。前半は展望が楽しめ、山深い雰囲気や天狗の稽古場では夕陽と日の出が同じ場所で見ることができたり、地蔵岳では岩場っぽい登り下りがあったり結構楽しかった。しかし後半は単調な尾根歩きが続き、正直のところちょっとうんざりしてきた。それでも最後まで忠実に奥駈道を行き、最後は熊野川を渡渉までして達成感は非常に大きかった。機会があれば北半分も歩いてみたいと思っています。
Dscn16090001 Dscn16490012

続きを読む "大峰南奥駈道 09.9.19~9.22"

| | コメント (0)

御坂・雪頭ヶ岳~大石峠

昨年の同じ時期に御坂に行って、花の多さに感動した。特に雪頭ヶ岳にマツムシソウが群生していたのを見てびっくりした。ということで、今年もその感動を味わいたくて雪頭ヶ岳~鬼ヶ岳~節刀ヶ岳~大石峠を歩いてきました。今年もマツムシソウをはじめ、多くの花が楽しめました。
Dscn14770006 Dscn14980008

続きを読む "御坂・雪頭ヶ岳~大石峠"

| | コメント (0)

多摩川、浅川(ポタリング)

 昨年11月に、多摩川サイクリングロードを多摩川河口から関戸橋まで走った。全長55Kmのうち、宿題になっていた残りの約20Kmを実行することに。今回は終点の羽村から下ることにした。

 拝島(7:387:55)-多摩川・睦橋(8:00)-羽村・多摩川サイクリングロード終点(8:308:40)-羽村堰(8:458:55)-睦橋(9:15)-八高線(9:30)-根川貝殻板橋(10:05)-関戸橋(10:20)-浅川・多摩川合流点(10:3510:45)-相原(11:45)

 今Img_03690001日は、八高線の拝島で下車です。拝島の駅で降りるのは多分初めてだと思う。駅から西方向に行った睦橋で多摩川に出て、とりあえず上流方向、羽村に向かう。今まで走った関戸橋からの下流のサイクリングロードと違って道幅が狭い。またここまで来ると川幅も狭くなり、上流に来たなという感じ。公園の中を通ったりで、ちょっとわかりづらいところもある。公園では、今日は日曜日でフリーマーケットがあるようで、その準備をしていた。羽村大橋を過ぎ、さらにその上流の、人と自転車しか通れない羽村堰下橋を渡って少し行くと、多摩川サイクリングロードの終点に着く。羽村堰下橋まで戻り対岸に渡って上流に行ってみると、堰のすぐ下が広場になっていた。玉川上水はここで、取水しているということだった。そんな謂れを勉強してかImg_03990008ら出発。とりあえず、睦橋まで戻る。途中の公園では、行くときに準備をしていた、フリーマーケットが始まっていた。睦橋の下をくぐると、公園の中を通るようになる。ここから先も河川敷には公 園が続く。公園では、野球、ソフトボール、サッカーなどが賑やかに行われていた。八高線のすぐ先の公園は、くじら運動公園という名称。これはこの付近でくじらの化石が見つけられたことに由来しているそうだ。さらに行くと大根おろしのようなギザギザの地層が見られたが、珍しいもののようだ。根Img_04040010川にかかる貝殻板橋を渡る。この橋はその名称のとおり木製の橋で独特の形をしている。この付近では貝殻の化石が多く発掘されているということだ。ここからしばらく川から離れて住宅地の中を通る。川沿いに戻るとここからは、今までより道幅が広くなり堤防の上の道になる。やがて着いた関戸橋で多摩川サイクリングロード55Kmを2回に分けてだが完走したことになり、大いに達成感。この先浅川に沿った道を行こうと、関戸橋を渡っ て、右岸を上流に向かう。程久保川を渡って少し行くと「多摩川右岸 海から37K」「浅川右岸 多摩川から0(ゼロ)K」と書かれた杭が確認された。しばらくは自転車・歩行者の専用道路だが、平山橋の手前からは自動車との一緒の道になる。平山橋の一つ上流の橋から左岸にしばらくだが専用道路がある。途中から兵衛川に沿って行くようになる。途中兵衛川は二俣に分かれて、どちらを行ったら良いか迷い、とりあえず片倉駅を探して駅前に出る。後で地図を見ると左俣をそのまま行けば、八王子みなみ野に向かうようだ。造形大学までの登り坂に喘ぎ、登りきった先は快適に下って相原駅へ。

Img_03760003 自転車道の終点

Img_03850007 玉川上水はここから始まります

Img_03900001

Img_03780004 上の工作物の説明です

Img_04000009 根川貝殻板橋

| | コメント (0)

ナンバンギセル&夕陽

ナンバンギセルを目当てに野川公園に行ってきました。ナンバンギセルの他にもカリガネソウやハッカ、フジカンゾウ、ミソハギなどの花々が楽しめました。その後、藤沢で飲み会があったので、江の島に行き夕陽を見てきました。
Dscn12920014
Dscn11740001 Dscn12430006 Dscn12570009 Dscn12820012

Dscn13680003 Dscn14080008 Dscn14290011

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »