« 玄岳 2010.1.16 | トップページ | 西丹沢・鬼石沢左岸尾根 2010.1.30 »

尾根幹線道路(ポタリング) 2010.1.29

久しぶりです。1月24日(日)~28日(木)まで試験があり、その準備そして受験のために御無沙汰をしてしまいました。試験の終わった翌日、天気が良かったので、早速自転車を走らせてきました。

9月に多摩センターから是政橋まで走った多摩の尾根幹線道路を、今回は逆に是政橋から境川まで。途中、いつか走ってみたいと思っている鶴見川の源流の泉を訪ねてみようという計画。

○ 尾根幹線道路(ポタリング) 2010.1.29(金) 晴

 京王多摩川(10:45)-是政橋(11:05)-東京競馬場(11:1511:20)-是政橋(11:30)-尾根幹線道路(12:00)(途中約10分ロス)-橋本(13:30)
 多摩川に行く時のいつもの駅、京王多摩川駅から多摩川に出る。時間がありそうなImg_05260001 ので是政橋から東京競馬場に寄ってみた。平日でレースはなく、門はしっかりと閉ざされていた。博物館があるというので入ってみようかと思ったが、こちらも閉館日でだめ。是政橋に戻り、橋を渡って川崎街道に出る。ここで右に曲がらないといけないのに、左に曲がってしまった。しばらく行ってから変だなと思い、地図で反対に来てしまったことを確認して戻る。南武線の南多摩駅の前を過ぎて左折する。城山公園を右に見ながら、しばらく登り坂にあえぐ。五中入口の信号を右折して尾根幹線道路に入る。すぐに公園があったので、中に入り途中のコンビニで買った食料で昼食をとった。尾根幹線道路はその名称のとおり多摩丘陵の尾根上の道なので、アップダウンが多くその起伏を感じながら走れ、とGBには書かれていたが。足に十分に感じた。今日の大きな目的が、鶴見川の源流を訪ねるということで南大沢方面の標識に従って幹線道路から離れ、源流に向かったがどうもはっきりしない。結構急な坂を下っていくので結局わからなくて、長い距離を登り返すのはいやだなと思いあきらめて幹線道路に戻った。境川から行ったほうがわかり易そうなので、別の機会に行ってみることにしよう。境川に出て、川沿いに橋本に出た。

|

« 玄岳 2010.1.16 | トップページ | 西丹沢・鬼石沢左岸尾根 2010.1.30 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄岳 2010.1.16 | トップページ | 西丹沢・鬼石沢左岸尾根 2010.1.30 »