« 春 | トップページ | 野川 2011.2.13 »

入笠山 2011.2.8

山頂での360度の大展望が期待の山。天気予報では、関東地方はあまり良いことを言っていないが、入笠山の周辺は良くなりそう。ゴンドラで上がってしまうので、往復3時間足らずの山歩き。すっきりと晴れとはいかなくて、ちょっと物足りないところはあったけど、頂上からの大展望は楽しめました。
P20808280010 P20808380012

○ 入笠山  2011.2.8(火) 晴

  富士見(9:00)=富士見パノラマリゾート(9:10)-ゴンドラ山麓駅(9:20)=ゴンドラ山頂駅(9:309:35)-御所平登山口(10:00)-入笠山・山頂(10:3010:45)-ゴンドラ山頂駅(12:30)-ゴンドラ山麓駅(12:40)-富士見駅(13:45)

 中央線の電車から見る空は雲だらけで、かなり心配になってきた。それでも韮崎付近では、甲斐駒ヶ岳や鳳凰などが見えてきてちょっと期待が。富士見駅からゴンドラの乗り場がある富士見パノラマリゾートまでは無料のシャトルバスが出ているので、それを利用する。バスを下りてから、スキー場の下を歩いてゴンドラの山麓駅へ。ゴンドラからは八ヶ岳がくっきりと見えてさらに期待が増してきた。また、進行方向の左には、ちょっとぼんやりとしてしまっているが富士山そして電車の中でも見えていた甲斐駒ヶ岳も見える。ゴンドラを下りてからスキー場の上を通って、樹林帯の中に入る。登山路には雪がそこそこあるが、踏んだ跡があるので迷うことはない。また踏み固められていて潜らないので、スパッツは必要なさそう。やがて樹林帯を抜け、広い道を渡って入笠湿原に入る。鹿対策のために柵で囲っていてゲートから中に入るよP20808350011 うになっているが、冬の期間はゲートを開け放しているようだ。湿原を抜け、山彦山荘の前で車道に出る。そのまま車道を行くと、やがてマナスル山荘の前に出てその前が御所平登山口。ここで車道から離れていよいよ入笠山の登りにかかる。この斜面はその季節にはお花畑になるようだ。うすく雲がかかっているので弱いものの、日差しはあP20808270009 る。急な傾斜の登りになり、体がだいぶ暑くなってきた。右側の樹間に中央アルプスが見え出した。ネットで見たガイドでは、八ヶ岳や富士山のビューポイントの記載があったが、気がつかなかった。最後の急斜面を登って頂上へ。頂上は風で飛ばされるのか、雪がない。今日も弱いものの冷たい風が吹いていてちょっと辛い。しかし、その冷たい風を我慢する価値が十分にある、まさに360度の大展望だ。まず、シャープさにP20808260008 欠けるが富士山。南アの鳳凰、甲斐駒ヶ岳、仙丈岳、間ノ岳。中アの空木岳から宝剣岳、木曽駒ヶ岳への稜線。御岳、乗鞍岳そして穂高連峰、槍ヶ岳、さらに鹿島槍ヶ岳から白馬岳への後立山等の北アルプス。霧ヶ峰、蓼科山から赤岳、阿弥陀岳、権現岳までの八ヶ岳全山。霧ヶ峰と蓼科山の間には四阿山が見えている。八ヶ岳の右にはちょっと霞んではいるが奥秩父の山も見えている。頂上には他の登山者がいなく、これだけの大展望をまさに独り占めだ。さすがに冷たい風に耐えるのが辛くなり、立ち去り難かったが下ることにした。登ってきたのと同じ道を下ることにする。途中、スノーシューをつけて登ってくる何人かの登山者とすれ違った。車道を大阿原湿原方向に行くP20808430013 と、八ヶ岳のビューポイントがあると案内板に書いてあったので行ってみたが、なかなか八ヶ岳が見え出さないので、諦めて戻った。改めて案内板を見ると道の曲がり具合からもう少し行けば目的地に着いたかなという気もした。ゴンドラ山頂駅近くに展望台がある旨の標識があるので行ってみると、正面に八ヶ岳がきれいに見えた。富士見駅に行くシャトルバスに乗るには、2時間以上待つことになるので駅まで歩くことにする。八ヶ岳を眺めながら1時間ほどで、富士見駅へ着いた。駅近くの線路を渡る橋の上からも八ヶ岳がよく見え、八ヶ岳三昧の一日だった。
P20808130002 P20808160003 P20808170004 P20808190005 P20808230006 P20808240007

|

« 春 | トップページ | 野川 2011.2.13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

確認しました。昨日は、お疲れ様でした!山は良いですね!

投稿: T | 2011年2月24日 (木) 22時28分

Tさんアクセスそして、コメントをいただきありがとうございます。山は良いです!!海も(これは最近ご無沙汰しちゃってますが)サファリもポタリングも良いし楽しいですよ!!

投稿: wakaba3 | 2011年2月25日 (金) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春 | トップページ | 野川 2011.2.13 »