« 地震 | トップページ | お墓参り 2011.3.20 »

秩父の花 2011.3.10

 翌日に大変なことが起こるなんていうことは全く想像もできず、秩父の花をめぐってきました。
P31012990003 P31013640009 P31013840012

○ 秩父の花めぐり  2011.3.10(木) 晴

 武州中川(8:05)-清雲寺・若御子神社(8:25)-若御子遊歩道入口(8:40)-憩いの広場・フクジュソウ(8:559:35)-昌福寺(10:10)-陽野峠(10:5511:05)-ザゼンソウ園(11:1511:45)-セツブンソウ(12:1012:45)-武州日野(12:55)

 先ず若御子遊歩道の、憩いの広場でフクジュソウを見る。雪が少し残っていた。花は、早くてまだ蕾なのかあるいは時間が早くて日が当たっていないためなのか開いていない。花が開いていないフクジュソウはちょっと物足りなかったが、しばらく楽しんでから昌福寺を経て陽野峠へ。峠への登り口の道端にフクジュソウが。憩いの広場で見たのとは違ってしっかりと花が開いている。こっちの方が良いよ。すぐ横にはミツマタも咲いていた。陽野峠に上がると、ロウバイが。ここでは、○○園などと言って管理されているところより道端で十分に楽しめる。水車小屋の前を通って寺沢ザゼンソウ園へ。場所がわからなくてうろうろしていると、山翠荘の方と思われる方が出てきて案内をしてくれた。その方が、「数年前まではたくさん咲いていたのだが、最近は何故か減ってしまった。」と申し訳なさそうに園の中を案内してくれた。確かに数が少なく、やっと咲いているという感じ。入園料が300円と聞いていたので、手前で準備をしていたのだがお金は取られなかった。セツブンソウとフクジュソウが咲いていますと言われて、旅館のすぐ横に案内をしてくれた。ザゼンソウよりこちらの方が見応えがあった。武州日野の駅の裏のカタクリ園でセツブンソウが見られるというので行ってみる。数は少ないが何輪か咲いていてここも楽しむことができた。そして最後武州日野の駅にもフクジュソウが。

P31013100004 P31013290005 P31013370006 P31013560008 P31013670010 P31013790011

|

« 地震 | トップページ | お墓参り 2011.3.20 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震 | トップページ | お墓参り 2011.3.20 »