« 野川公園(ポタリング) 2011.9.28 | トップページ | ネパール通信11-1 »

ベニー・グッドマン・オーケストラ 2011.10.1

ベニ-・グッドマン・オーケストラのコンサートに行ってきました。何年も前に、映画「ベニ―・グッドマン物語」をみて興味を覚えたオーケストラ。いつか生で聴ける機会がないかと、非常に期待をしていた。楽団が結成されたのは1932年で、世界的な大恐慌の時期。楽しいスイングジャズで暗くなりがちな民衆を明るくさせたとか。奇しくも震災や台風等の災害で大変な時に、日本を明るくしてくれるために来てくれたのだろうか。客席は殆どが自分も含めて中高年の方。女性が多いのが意外だった。第1部はテーマ曲の「レッツ・ダンス」で始まって、「その手はないよ」、鈴木章冶の「鈴懸の道」等。第2部はクインテットの編成で始まり「エアメール・スペシャル」等数曲を聞かせてくれた後、コンボに女性ヴォーカルが加わって懐かしいペギー・リーのヒット曲「ホエン・ユア・スマイリング」、「フィーバー」、「ジャニー・ギター」などを聴かせてくれた。そしてビッグバンドの編成に戻り、「サヴォイでストンプ」等。アンコールではクラリネットで聴かせる名曲「ムーン・グロー」そしていつ出てくるのかと待っていた「シング、シング、シング」で最高潮。この後このバンドのクロージング・テーマ「グッド・バイ」でしっとりさせてくれて終わるのかと思ったら、盛り上がったところで終わり。最後がちょっと期待外れというか、予測が外れたが、スイングジャズの楽しさを十二分に味あわせてくれた楽しい2時間だった。

|

« 野川公園(ポタリング) 2011.9.28 | トップページ | ネパール通信11-1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野川公園(ポタリング) 2011.9.28 | トップページ | ネパール通信11-1 »