« 高尾2011.12.7 | トップページ | 陣場山 2011.12.11  »

ネパール通信11-10

 12月の満月は、ヨーモリ・プニと呼んで、ヨーモリを作ってお祝いをするそうです。ヨーモリって?

12月の満月はヨーモリ・プニと呼び、ヨーモリを作って祝います。
これは盆地に暮らしてきたネワール農民たちの古くからの習慣だそうで、収穫祭とも言えます。
ヨーモリは 新米を挽いた米粉をお湯で練り、中に粗糖とごまを入れて「いちじく」の形にし、蒸し上げたものです。
尤も「いちじく」の形というのは 本に載っていたもので、誰からも「いちじくの形だ」とは聞いたことがありませんが・・・
私は 初めて目にして食べた時以来 イカを連想してしまいます。
 その前日に訪ねたイェトカのクラフト・ショップのおじさんとの話しがヨーモリになり、「キルティプルではジャトラが終わったばかりなのでヨーモリは作らない」と言うと、「ウチのを食べにおいで。妻も喜ぶよ」と誘ってくれたので うれしくごちそうになってきました。
「昔はヨーモリ・プニから日が長くなると信じられていたので、それを表す形に先を伸ばしたと教えてくれた叔父がいる」というのが 「なぜこの形なのか?」 のおじさんの答えでした。(その時には「いちじく」と載っていた本を見ていませんでした。)
夕方には近所の子たちが、「ヨーモリちょうだい、くれる? くれない? くれなきゃ・・・」と歌いながら廻ってきて、ヨーモリか小銭をあげるとおじさんが話してくれました。
イェトカは カトマンズ旧王宮から5分もかからない場所ですが、路地から入ると ストゥーパを真ん中にしたチョーク(ネワールの伝統的住宅)になっていて、別世界に来たように感じます。(風景写真は二ヶ月程前に撮ったものです。)
12/12 キルティプルから
Pc100008 Pa230006 Pa230002

|

« 高尾2011.12.7 | トップページ | 陣場山 2011.12.11  »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高尾2011.12.7 | トップページ | 陣場山 2011.12.11  »