« 2011年の紅葉 | トップページ | 尾根緑道~境川(ポタリング) 2011.12.24 »

韓国旅行 2011.12.18~21

 韓国への旅行に行ってきました。韓国の南部慶州がメインの観光旅行。慶州・ギョンジュは都であった期間が1千年間あったそうで、都市全体が公園で博物館といわれていて、文化遺産が散在している都市だそうです。韓国へ行くのは初めての体験で、期待をした旅でした。

Pc195000s Pc195027s Pc195014s

○ 韓国旅行記  2011.12.18()12.21()

  ―釜山・慶州・大邱―

12月18日(日) 曇
 成田を14時頃出て約2時間の飛行で16時頃釜山へ。ここで現地のガイドさんが出迎えてくれている。ガイドさんのお名前は夫さん(ぷーさんと読むそうだ)。高速道路で今回のメインの観光場所になる慶州(ギョンジュ)へ向かう。バスの中で両替をしてくれたが、1万円が14万ウオンだった。1円が約0.07ウオン。約1時間半バスに乗って、夕食を摂るレストランへ。今晩の食事はプルコギといって牛肉と野菜(キャベツ、ニラ、ニンジン等)を焼くと言うより煮た物。日本で言うとすき焼きに似た感じ。昼を食べたのが飛行機に乗った直後の2時過ぎだったので、食べられるかなと思ったが意外と食べられてしまった。500mlのビールが5,000ウオンだった。食事を済ませて今夜と明日の晩の宿泊場所へ。ファミリー・マートが同じ建物に有った。宿はホテルというより、1DKのリゾートマンションという感じ。オンドル・床暖房がされていて良い感じ。宿のすぐ隣にある温泉浴場に入りに行った。温泉と言っても、成分が含まれている地下水を温めているということだった。日本で一般的に言う、鉱泉ということかな。宿に戻り、ファミリー・マートで買ったビールを飲んでオンドルで温められた床の上に布団を敷いて眠る。

12月19日(月) 晴
 今日は、6時50分集合・出発。まだ外は暗い。宿には食堂がないのだろう、宿から少し行った食堂で朝食を食べる。メニューには味噌チゲとなっていたが、ご飯とみそ汁、卵焼き、焼きノリ、煮サンマそしてキムチ等。朝食後バスに2時間Pc194999s弱乗って、今回最初の観光場所の海印寺(ヘインサ)へ。伽倻山という山の中にあるお 寺。バスを降りてから、かなり上がって本堂。さらに階段を上がって八万大蔵板殿へ。ここには1236年から16年かけて作られた八万大蔵経の木版が納められているが、700年以Pc195004s 上経っても完璧に保存され、また誤字・脱字が全くないそうだ。(誰が調べたのだろうか?)お寺の周囲を流れている川が凍っていた。寒~い!!次は今年の世界陸上が開催された大邱(テグ)へ。韓国では漢方薬が良く使われているそうで、大邱にはそれを扱う卸売市場、その周囲にある店を見学した。そしてPc195020s_2、1時 過ぎにやっと昼食にありつけた。メニューはサムパブ。サムは包む、パブはご飯と いう意味で、サンチュなどの野菜にご飯とおかずを包んで食べる料理。ここで食べた韓国海苔が非常においしかった。1万ウオンで売っていたので家で食べようと買ってしまった。午後からの最初の観光場所は751年に創建された石窟庵(ソックラム)。本尊仏像は1.58mの台座に置かれた、花崗岩を非常にきれいに彫った高さ3.26mの大きな石仏像。1000年以上も前に彫られたもので、どうやって素材の岩をここまで持っPc195034sてきたのか、どうやって奇麗に彫ったのかが謎だということだった。長い間埋まっていたが、1909年に偶然発見されたそうだ。次は、石窟庵から少し下ったところにある仏国寺(ブルクッサ)へ。ここにも文化財がいくつかある。見学が終わった頃がちょうど日の入りの時間で、きれいな夕日が見られた。今日の最後は、青磁器の窯元。ろくろを廻している様子や登り窯などを見た後、作品の売り場へ。中国のように、閉じ込められてしつこく買うことを迫られるのかと心配したが、それはなかった。その後レストランに行って夕食。海鮮鍋が今日のメニューで、貝などの具が沢山入っていて美味しかった。ガイドさんから、北朝鮮の金正日が死んだことを聞かされた。特に慶州の街は変わったことはなく、平穏だった。

12月20日(火) 晴
 今日も6時50分集合・出発。朝食はお粥。食事を始めて少し経つと、空が真っ赤になり、ちょうど日の出の時間になった。今日も良い天気だ。今日の最初の観光Pc205038s 場所は、良洞民俗村(ヤンドンミンソクマウル)。500年以上前の民家が約160棟そのまま保存されているということ。その一部を見学した。家には人が住んでいるそうで、住居の中を見ることはできない。世界遺産になっているそうだ。天気は良いが、今日も寒くて池の水が凍っていた。次はやはり世界遺産になっている古墳公Pc205047s 園へ。新羅時代の国王が埋葬された稜がいくつかある。そのうちの一つ1973年に発掘されたという天馬塚の中を見学した。埋葬品の中に、白樺の皮に描かれた天を翔ける馬の絵があり、このことから天馬塚と呼ばれているということだ。その他金製の王冠や、やはり金製の腰に巻くもの、剱などが展示されていた。ここに埋葬されている王様は身長が約2mあったそうだ。ここを最後に慶州を離れて釜山に向かう。釜山ではまず免税店のパラダイスへ。免税店には全く興味がない。裏が海運台Pc205052s というきれいな海岸になっているので、散策をして時間をつぶす。その後昼食へ。今日はチャガル市場(魚の市場)の2階が食堂になっていて、1階の市場で食材を求め2階の食堂で調理をしてもらって食べるというシステムになっているようだが、ハングルの理解できない我々が市場で食材を求めるのは大変だし、時間もかかってしまうだろうということで、希望をとってあらかじめガイドさんが頼んでくれたので、着くとすぐに食べることができた。タイやヒラメの刺身、鍋、生野菜等かなりのボリュームがあった。まだ生きている魚が売られている1階の市場を見てから釜山の街が展望できる竜頭山公園へ。ここにはタワーがあるが、今回は時間がないようで、上がることはできなかった。次に衣料品や食料品そして何故かメガネ屋さんなどが並ぶ国際市場を散策し、高麗ニンジンの店を訪ねてその後カジノの体験。いまさらカジノには全く興味はなかったが、1時間、中にいると記念品がもらえるからとガイドさんに頼まれた感じで、賭場でなんとなく1時間をつぶす。同じグループの人達の大部分も同じ行動をしていたようだ。カジノ体験をした人はいたのかな。1時間やっと過ごした後、同じビル内のロッテの免税店に連れて行かれた。ここもやはり興味はないが、ボリュームがあった昼飯がまだ消化されていないので、店の中を歩き回って消化を促進させた。今日の夕食はコムタンといって牛肉と内臓などを煮込んだスープ。明日の朝食は用意されていないということで、ホテルに着いてから近くを散策しながらコンビニを見つけて、パンや牛乳などを確保した。

12月21日(水) 晴
 今日の出発は7時50分。ちょっとゆっくりできる。昨晩確保したパンで朝食を済ませる。外に出ると気温が高いのか、寒さに慣れたのか、昨日までほど寒さを感じない。途中土産物屋に寄って釜山空港へ。店の中に多分キムチのことだと思うが、HACCPの工場で作っている旨の看板が掲げられていた。ここでHACCPという用語に出会うとは意外。出国の手続きを済ませて、早めに搭乗口へ。余ったウオンを使ってお菓子やお茶を搭乗ロビー内のセブンイレブンで求め、成田に向かう飛行機に塔乗した。飛行機の中で前日のものだが、日経新聞を読むと金正日の死亡のことをかなり大きく、かつ詳細に扱っていた。

|

« 2011年の紅葉 | トップページ | 尾根緑道~境川(ポタリング) 2011.12.24 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 今年も残すところ1週間を切りました。この1年、貴ブログを楽しませて貰い、ありがとうございました。私は今年度で宮仕えを終了し、自由の身となります。貴兄の時間の過ごし方は結構参考になりました。さて、私も1ヶ月前、3泊4日で韓国ソウルに出掛けました。同じホテルで全て自由の旅行でした。結果から言うと飲み場所の変更で国内と同じ時間を過ごしました。韓国料理とマッコリはおいしかった。朝から晩まで自由に飲んで最高でした。これって、まさにアルコール依存症です。お互い健康に気を付けましょうネ。

投稿: 千葉・N | 2011年12月27日 (火) 10時17分

千葉のNさん。4月から自由の身になること、おめでとうございます。私の自由の時間の過ごし方、かなり体力が要りますよ。それと家族との関係も。

投稿: wakaba3 | 2011年12月27日 (火) 20時19分

 貴兄と同じく体力だけは自信があります。水泳とカヌーで鍛えてます。ただ、体力を除く糖尿境界線、高血圧、尿酸値、緑内障と加齢に伴う機能状態は順調に悪化してますが・・・。枯れてゆく美学でしょうネ・・・。家族との関係はカミさんと顔を会わせる時間を少なくすること。手数を掛けないこと。基本的に「亭主元気で留守がいい!」の線で行こうと思ってます。

投稿: 千葉・N | 2011年12月28日 (水) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年の紅葉 | トップページ | 尾根緑道~境川(ポタリング) 2011.12.24 »