« | トップページ | 秋山沢右岸尾根~オソネ~東沢ノ頭~扇平山 2012.5.26 »

南高尾~小仏城山 2012.5.23

夜に飲み会の約束があり、下山後直接その場所に行きたい。ということはバイクで駅に出ることはできなく、遠くの山には行きづらい。ということで安易に南高尾からの山へ。キンランやホウの花を見ることができました。
P5237027s P5237073s P5237084s P5237053s

○ 南高尾~小仏・城山 2012.5.23(水) 晴

 登り口(9:40)-発電所(10:25)-三沢峠(10:55)-泰光寺山(11:20)-ベンチP(11:4011:55)-見晴台(12:05)-大洞山(12:45)-大垂水峠(13:05)-一丁平(13:50)-城山(14:2014:30)-千木良・R20(15:15)-相模湖(15:5016:21)

 今日は、城山湖に上がっていく尾根の末端から歩き始める。尾根への登り口の一つに霊園があるので勝手に霊園尾根と呼んでいる。しばらく上がるとタツナミソウとニガナが見られた。今日はこの後、終始タツナミソウを見ながらの山歩きだった。P5237022sコンピラ神社の前を通り、発電所を過ぎて三沢峠へ。笹の葉にしがみついている、カタツ ムリを見た。最近カタツムリを見る機会は全くなく、本当に久しぶりで見たような気がする。先月の終わりに同じコースを歩いた時には、ヒトリシズカが良く見られたが、今回はフタリシズカが良く見られる。泰光寺山を過ぎたあたりではツツジが咲いていた。いつもゆっくりしたいと思いながら通リ過ぎてしまう静かな雰囲気のベンチP(頂上にマニアの方が設置したと思われるベンチが置かれているので勝手にベンチPと読んでいP5237049sるピーク)がちょうど昼の時間になったので昼食を摂りながら少しゆっくりとできた。頂上には、ナルコユリ(アマドコロと区別が難しいが、図鑑によると茎に稜があるのがアマドコロと書いてあったので確認をして多分ナルコユリ)が咲いていた。 見晴台では、前回見たホタルカズラが、まだ残ってくれていた。手前には、殆ど壊れ てしまったジュウニヒトエがかろうじて残っていた。大洞山の先では、フタリシズカならぬ、ロクニンシズカが。大垂水峠に一旦下って、一丁平に向かって上がる。大平林道から分かれる地点ではシャガが咲いていた。シャガは桜が咲いている頃から見ているので、咲いている期間が長い花だ。一丁平に向かってしばらく上がると、今日一番のお目当てのキンランが一輪咲いていた。風の通り道になっているようで揺れてしまって、うまくカメラに収P5237068s めることができたか。さらに上がると白いギンラン(で良いのだろうか)が見られた。一丁平に出ると大きなホウの木があり、花が付いている。壊れている花もあるが、残っているものもあり、十分に楽しめた。城山に向かって上がっていくと、キンランが何輪かかたまって咲いていた。城山から、今日は久しぶりで千木良、弁天橋を経由して相模湖へ下ることにした。かなりの急傾斜の道を下り、千木良で国道20号線を渡ってさらに下っていくと相模川にかかるつり橋の弁天橋を渡る。さらに相模湖のダムの上を通ってJR相模湖駅へ。

P5237035s P5237042s P5237047s_2 P5237088s

|

« | トップページ | 秋山沢右岸尾根~オソネ~東沢ノ頭~扇平山 2012.5.26 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 秋山沢右岸尾根~オソネ~東沢ノ頭~扇平山 2012.5.26 »