« ウィーンからの便り-2 | トップページ | ウィーンからの便り-4 »

ウィーンからの便り-3

 ウィーンでharuさんが滞在していた、アパルトメントを紹介してくれました。

今回ウイーンで宿泊したのは、聖シュテファン大聖堂と王宮の近くグラーベン街
の高級デリカテッセン、ユリウス・マインルの横を入った Naglergasse9にある
400年以上も前の歴史的ファザードのあるアパートです。
オーナーの奥さまは日本の方で一安心。
その上とても親切で色々と教えて頂きウイーン暮らしが豊かなものになりました。
 
車は入れない細いNaglergasse通りです。
1
アパートは19のドアを入った2階です。下は洋服屋さん、隣はカフェです。
2
アパートの2階からは路上で食事やお茶をする人々が眺められます。10月末までは路上のカフェが開かれている様です。
3_2 
アパートの室内です。この窓から路上が見えます。
無料Wi-FiがあるのでパソコンOKです。
4_2 5_2
台所には冷蔵庫、冷凍庫、、電子レンジ、湯沸しポット、コーヒーメーカー、電気釜等、調理に必要なものは殆ど揃っています。又洗濯機もあり生活するのには大丈夫です。
6_2
台所の天上には、こんなに素敵なものがあります。
7
 

|

« ウィーンからの便り-2 | トップページ | ウィーンからの便り-4 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント申し訳ありません。
夏休みにウィーン旅行を計画しており、ホテル(特にアパルトメント)を
探していて、こちらのHPにたどり着きました。
「ウィーンでharuさんが滞在していた、アパルトメント」をご紹介していただきたくお願いします。
とても素敵で是非宿泊したいです。

投稿: 東 | 2016年4月25日 (月) 22時22分

アクセス、コメントをありがとうございます。お尋ねの件、haruさんに確認したところ、次のとおりでした。

ウィーンの短期貸し出しアパートは
Booking Comとかで検索してみて下さい
ちなみに昨年利用したここが
お薦めです
Volkstheater駅近くの
Apartment beim Volkstheater

投稿: | 2016年4月28日 (木) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィーンからの便り-2 | トップページ | ウィーンからの便り-4 »