« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

夕日

我が家近くでの夕日です。天気が良すぎて雲がないのが物足りない・・・・。
P1300686s P1300688s P1300693s P1300696s

| | コメント (0)

雪 2013.1.28

この冬、2度目の積雪がありました。今回は降った時間が短かったようで量が少なく、夕方までにはほとんど解けてしまったようです。我が家周辺はこんな様子でした。
P1280668s P1280672s P1280676s P1280677s

| | コメント (0)

夕日の江の島 2013.1.18

○ 境川・大和~江の島 2013.1.18(金) 晴

 大和駅(10:50)-境橋(11:05)-宮久保公園(11:3011:40)-新幹線(12:00)-遊水地公園(13:0513:15)-国道1号線(14:25)-JR(14:55)-小田急・片瀬江ノ島駅(15:45)-稚児ヶ淵(16:10)

 江の島へ夕日を見に行くことにした。普通に電車で行くのでは、と思い境川に沿ってウオーキングで行くことにした。3年前に源流から歩いているが、それをするには覚悟が必要。今回はちょっと覚悟ができなかったので、途中の大和から歩くことにした。3年前の記録を見ると大和から約5時間かかっていて、日の入りは4時50分頃。ということで、大和を11時少し前に歩き始める。大和駅を出て、7年ほど前に勤めていた職場の前を通ってからしばらく線路に沿って進み、厚木街道の踏切を渡って境橋で境川に出た。境橋から30分ほど歩いた宮久保橋から歩行者自転車専用道路になり、車を気にしないで歩けるようになる。橋のすぐ先に公園があったので、大和駅のプロスの中のパン屋で買ったパンを食べる。新幹線の下をくぐり、いちょう団地の横を通ると右岸は大和市から藤沢市になる。相鉄いずみの線、横浜市営地下鉄の下を続けてくぐって(地下鉄の下をくぐる?)さらに行くと川の反対側に境川遊水地公園というのがあった。ポタリングを含めて何度か通っているが今まで気が付かなかった。最近できたのだろうか。今回はウオーキングなので、現在地を確認するために地図を片手に持って見ながら歩いているので気が付いたのだが。遊水地を通常は公園として使っているようだ。津波への備えだろうか、海岸までの距離が書かれた標識が0.5kmごとに出てくる。数字が減っていくのが励みになるし、自分の歩いている速度が計算でき、江の島までの所要時間の推測ができるのがありがたい。日向を歩いていると暑くさえ感じるが、山が迫ってくるところで日陰に入るとひんやりする。そんなところでは、4日前に降った雪がまだ残っていて踏み固められている。やがて歩行者自転車専用道路は終わり、川沿いを歩くこともできなくなって遊行通に出た。しばらくで再び川に沿って歩けるようになるが、JR東海道線の線路で行く手を阻まれてしまう。市役所の中を通って大きく迂回し、川に戻る。ここから先はここまでと違って舗装道路ではなく土の上を歩くことが多くなり足にやさしい感じ。川に係留されている船が見られるようになって、海の近くに来たことを感じさせるようになり、やがて小田急線・江ノ島駅の前に出た。大橋で江の島に渡り稚児ヶ淵まで行って夕日を浴びる富士山、また夕日で赤く染まった雲などまさに日の入りのショウをしばらく楽しんだ。
P1180635s P1180639s P1180644s P1180651s P1180667s



| | コメント (0)

富士山・村山古道 2013.1.13

○ 富士山・村山古道 2013.1.13(日) 晴

 吉原駅(9:55)-富士塚-田子の浦海岸(10:2010:25)-左富士-吉原宿-富知六所浅間神社-東名高速道路-広見公園(13:20)

 富士山には現在富士宮口や吉田口等の登山道があるが、1000年ほど前の平安末期に開かれた富士最古の登山道、村山口登山道(村山古道)というのがあるそうだ。この道は富士宮市の村山浅間神社が登山口で、富士宮口登山道の新6合目からは現在の登山道が一緒になっている。廃道になってしまっていたが、海抜0m(田子の浦海岸)から富士山頂に至るルートとして現在復活している(復活作業中)ということのようだ。その道を歩いてみようと山仲間から提案があり、とりあえず田子の浦海岸から村山登山口までの道を、旧東海道などを経て広見公園まで歩いてきた。正P1130600s確にはわからないが、地図で見た感じでは村山までの半分くらいの距離は歩いたかなという感じ。JR東海道線の吉原駅で下車して、まず田子の浦海岸に向かう。途中小石を積み上げた富士塚の前を通ったが、本物の富士山とのツーショットが印象的だった。この道の出発点になる田子の浦の海岸は津波対策と思われる工事の真っ最中で、海岸に下りるのは難しい。足を海水に浸す儀式はできなかった。海岸から富士山を眺めて、いよいよP1130606s村山古道を歩き始める。吉原駅のすぐ東側の踏切を渡って旧東海道に入る。今日歩くのは、街の中の道なので、山の中と違ってコースを見極めるのが難しい。しかしそれはそれで、記録を読んだり地図を見たりしながらコースを見つけるのも楽しみの一つ。岳南鉄道の吉原本町駅の少し手前にある東木戸から、駅を過ぎてその当時から営業しているという鯛屋旅館の前を通り西木戸までが吉原宿があったところだそうだ。さらに行くと境内に大きなクスノキがある富知六所浅間神社の前に出る。ここまでは富士山を横に見ながら西方向に進んできたが、浅間神社の先で向きを北方向に換え富士山に向かっていくようになり、やっと富士山に向かう道を歩いている実感が出てきた。やがて東名高速道路の下をくぐって広見公園に入った。園内にはバラの木がたくさん植えられていてその季節にはきれいな花が見られるようだ。今日は時間切れでここまで。吉原駅に戻るためバス停に向かったが、目の前をバスが通り過ぎて行った。次は1時間後。やむを得ずタクシーを呼んで吉原駅に戻った。今日は天気が良くて富士山を眺めながらのウォーキングだった。
P1130603s富士塚の近くにはこんな花が咲いていました
P1130604s富士塚の説明

| | コメント (0)

南高尾・泰光寺山南西尾根 2013.1.4

今年の初山歩きです。南高尾~城山~高尾山をプランしましたが、それだけではあまりにもつまらないので、支尾根の泰光寺山南西尾根から上がりました。コース中何個所かでシモバシラを見ることができて楽しんできました。その写真をアルバムにしました。
http://fotopus.com/index.html/module/Library/action/ContributeImageDetail/cont_cd/1245393/posi/11

続きを読む "南高尾・泰光寺山南西尾根 2013.1.4"

| | コメント (2)

沼津の富士山

沼津の富士山を、紹介させて下さい。

続きを読む "沼津の富士山"

| | コメント (0)

沼津アルプス 2012.12.31

 やはり昨年末の報告です。今年の初山歩きは、沼津アルプスでした。そして歩き納めもなぜか沼津アルプスになりました。今年も初めての山や何度目かの山を歩きましたが、納めの山を元気で歩けることは非常に嬉しいことです。

続きを読む "沼津アルプス 2012.12.31"

| | コメント (0)

大仙山 2012.12.28

 新年あけまして、おめでとうございます。今年も“低山をあじわう”をよろしくお願いいたします。
 昨年末の報告をさせていただきます。27日に静岡県の函南町・畑毛温泉に宿泊しました。長寿の湯とかで、宿泊した夜と翌朝2回入浴したのでだいぶ寿命が伸びたでしょうか。そして大仙山という山に登ってきました。登ったといっても宿から往復1時間ほどで行ける山です。
Pc270346s 大仙山の概念
Pc270345s 鐘撞堂
Pc280348s 佛舎利塔からの富士山
Pc280352s 鐘撞堂に着いたころ朝日に当たった富士山が赤く染まっていました
Pc280353s 南アルプスにも朝日が当たっています

 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »