« 沼津の富士山 | トップページ | 富士山・村山古道 2013.1.13 »

南高尾・泰光寺山南西尾根 2013.1.4

今年の初山歩きです。南高尾~城山~高尾山をプランしましたが、それだけではあまりにもつまらないので、支尾根の泰光寺山南西尾根から上がりました。コース中何個所かでシモバシラを見ることができて楽しんできました。その写真をアルバムにしました。
http://fotopus.com/index.html/module/Library/action/ContributeImageDetail/cont_cd/1245393/posi/11

○ 南高尾・泰光寺山南東尾根~高尾山 2013.1.4(金) 晴

 登り口(9:00)-泰光寺山(10:00)-ベンチP(10:1510:25)-見晴台(10:30)-大洞山(11:0511:10)-大垂水峠(11:45)-城山(12:3512:50)-高尾山(13:35)-稲荷山(14:05)-高尾山口(14:3014:40)

 登り口は「三井降車場」のバスポストが立っている所。神奈川県水道局のポンプ場の横を通り、急斜面に付けられたなぜか幅の広い踏み跡を辿って上がっていく。倒木が多くて、越えるのに苦労するところもある。下の土が柔らかく、その上に落ち葉が積もっているので急な斜面ではズルズルと滑ってしまいそう。15分ほどで尾根に乗った。下から微かながら踏み跡が上がってきているが、尾根の末端から取り付けたのだろうか。尾根の上は常緑の広葉樹が多くその中に落葉樹も交じっているという感じ。岩混じりの細い尾根を、微かな踏み跡を辿って急傾斜を上がっていく。地形図の334付近で傾斜が緩み、さらに緩やかに上って380m圏のピークへ。赤帽子の黒い杭と黄色いプラスチック製の杭が埋められていた。しばらく行くと、“水源の森林 神奈川県”の杭が目立つようになってきた。アピールするための杭と思われるが、ほとんど人が入って来ないところに設置して意味があるのかな。430m圏の手前で尾根は広くなり、広場状になっている所もある。林の手入れを何年か前にしたようで、古い伐採の跡が見られた。ピークを越えて一旦下り、登り返しになるとしばらく丸太で造った段々が出てきて、こんなところでとちょっとびっくり。手入れの作業のために造ったのだろうか。段々が終わり、さらに上がると泰光寺山の南側を巻いている道に出た。折角ここまで上がってきたからと、さらに踏み跡が全くない斜面をあがってピークを踏む。ここからは、一般道を進む。少しの間一般道を離れベンチPに寄る。正面にこれから向かう、城山、高尾山が見える。また、富士山や南アルプスも見える。見晴台からも富士山や南アルプスが見えた。コンピラ山を越え大洞山の手前で、シモバシラが見られた。その後大洞山の下り、城山の登り、高尾山の登りと数か所でシモバシラを楽しむことができた。城山では、この時間ではさすがにクッキリとはいかないが富士山の眺めを楽しむことP1040571sができた。反対方向にはスカイツリーなど東京都心の展望が開けている。城山の下りは霜融けの泥んこ状態で、滑らないように緊張して下った。高尾山の山頂は人々々・・・・で、早々に下る。下りは、天気が良いので尾根通しを歩くのが良いかなと、稲荷山のコースを取る。稲荷山からは筑波山が望めた。一気に高尾山口駅まで下り、今日は駅からバイクに乗る必要がないのでビールを求めて好天で富士山などの展望が楽しめたこと、そして沢山のシモバシラが見られたことに一人で乾杯をした。
P1040504s P1040553s

|

« 沼津の富士山 | トップページ | 富士山・村山古道 2013.1.13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

霜柱の写真すごく芸術的ですね!
でも撮影は寒かったのでは?

投稿: H/G | 2013年1月 8日 (火) 15時40分

H/Gさん、コメントありがとうございます。歩きながら撮っているので特別寒く感じることはなかったですよ。

投稿: wakaba3 | 2013年1月 9日 (水) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沼津の富士山 | トップページ | 富士山・村山古道 2013.1.13 »