« 大楠山~鎌倉・朝比奈切通し 2013.2.17 | トップページ | 仙元山、鷹取山 2013.2.24 »

南高尾~明王峠 2013.2.20

前の日に雪が降った。それで、その雪景色を眺めながらのスノーハイキングを楽しもうと南高尾から歩き始めて、城山~景信山~明王峠を歩いてきました。富士山や丹沢方向に雲が出てきてしまいそれらの展望を十分には楽しむことはできなかったが、適当に雪があってスノーハイキングを楽しんできました。
P2200912s P2200922s P2200953s P2200957s

 南高尾~明王峠 2013.2.20(水) 晴

 城山発電所(6:50)-三沢峠(7:207:25)-泰光寺山(7:45)-ベンチP(8:10)-展望台(8:208:25)-大洞山(9:109:15)-大垂水峠(9:40)-城山(10:3510:45)-小仏峠(11:05)-景信山(11:3511:45)-明王峠(13:0013:05)-与瀬神社(14:10)-相模湖(14:20)

 早朝家を出る頃は空一面雲に覆われていた。予報では、お日さんマークだらけだったのに。しかし時間が経つにつれて雲が取れ、青空が広がってきて期待通P2200925sりの天気になってきた。発電所からは、昨日降った雪の上を歩くようになる。自分より先行して歩いている人がいるようで、人間1人と犬?1頭の足跡が続いている。木の間から見える津久井湖からはモヤが湧いてきていて良い感じに見える。見上げると木に付いた白い雪と真っ青な空とのコントラストが非常に良い眺め。ベンチPからは雪化粧の高尾山が望めた。そして展望台からは、ちょっとモヤった感じの富士山、ちょっと雲がかかっP2200945sた丹沢の山々そして下に雪化粧の津久井の町などの眺めをしばらく楽しむ。周囲の雪景色を楽しみながら、コンピラ山、大洞山を越えて大垂水峠に一旦下る。先行している方の足跡は高尾山の方向に向かっていて、ここからは新しい雪にトレースを付けて行ける、と思ったのだがなにか動物の足跡が付けられていた。雪を踏みしめ、急な登りにしばらく喘いで、高尾山からの尾根に登りつく。ここまでは、足跡はあったものの全く人に会わなかったが、ここからはやはり平日で少ないとはいえそれなりに歩いている人(走っている人も)に出会う。城山の頂上に着いた頃には上空は晴れているのだが、富士山や丹沢方向には雲が出てきて展望が楽しめなくなってしまった。遠くの山の展望を楽しむことはできなくなったが、周囲の雪景色を眺めながらスノーハイキングを楽しむ。景信山などを越えて、明王峠まで行きここから縦走路を離れて相模湖に下る。下り始めてすぐに登山路の上の雪は見られなくなった。木の上から雪の塊や雪が融けた水が落ちてきて、ザックやカメラが濡れて困った。一気に与瀬神社まで下り、さらに相模湖駅へ。今日はバイクに乗る必要がないので、駅近くでビールを求め、スノーハイキングが楽しめたことに一人で乾杯をした。
P2200914s P2200918s P2200931s P2200934s P2200952s

|

« 大楠山~鎌倉・朝比奈切通し 2013.2.17 | トップページ | 仙元山、鷹取山 2013.2.24 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大楠山~鎌倉・朝比奈切通し 2013.2.17 | トップページ | 仙元山、鷹取山 2013.2.24 »