« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ウォーキングは生涯スポーツ 2013.4.28

大学の面接授業(スクーリング)で「ウォーキングは生涯スポーツ」という科目を履修した。授業の中のテーマの一つで、「ウォーキングの実際」というのがあり、横浜市内を歩いた。関内の駅に集合し、横浜公園に移動して足腰を伸ばすストレッチをしてからウォーキングを開始した。コースは山下公園~港の見える公園~フェリス女学院~三好演芸場~蒔田公園から大岡川に沿って弘明寺の商店街まで行き大学へというコース。港の見える公園は、40年以上前に職場の新採用研修をその近くにある建物で受けて、最後の日だった思ったが、公園に上がって皆で記念写真を撮ったような記憶がある。それ以来初めて行った。懐かしいというより、全く記憶がなかった。全コースを約3時間で歩いたが、山を歩くのとはかなり勝手が違う。山ではこんなに早く歩けないよ。疲れた。

| | コメント (0)

ネパール通信13-1-3

今回は、キルティブル周辺の樹木についての紹介です。

続きを読む "ネパール通信13-1-3"

| | コメント (0)

白谷沢~棒ノ嶺~日向沢ノ峰 2013.4.18

予報では今日は暑くなりそう。それで、沢登(歩き)の真似事でもと、有馬ダムから棒ノ嶺に上がる白谷沢を歩くことにした。棒ノ嶺から日向沢ノ峰への尾根ではカタクリやイワウチワの花が期待できそう。
P4181489s P4181515s P4181540s

続きを読む "白谷沢~棒ノ嶺~日向沢ノ峰 2013.4.18"

| | コメント (0)

桜三景 2013.4.15

○ 南アルプス桜三景 2013.4.15(月) 晴

 テニスを一緒にやっている方々とバス旅行に行ってきました。桜三景は山梨県北杜市にある神田(“しんでん”と読むそうです)の大イトザクラ(巨大の枝垂れ桜)、眞原桜並木(桜のトンネル)、山高神代桜(日本三大桜の1つ)です。いずれも、立派な桜の木の枝ぶりの葉桜を見させてもらってきました。桜三景は・・・・でしたが、甲斐駒ヶ岳やオペリスクが目立っていた地蔵岳などの南アルプスの展望は楽しめたかな。それと、予定外の場所に連れて行ってくれたり、狭い道をUターンしようとするバスのドライバーさんの運転技術を見せてくれたり、お昼を3時近くにしてくれたので非常にお腹が空いて、バイキングを十分に食べさせてもらうなど、大変楽しいバス旅行でした。
P4151457s P4151459s P4151463s P4151468s P4151469s P4151470s P4151481s P4151483s P4151484s

| | コメント (0)

ネパール通信13-1-2

こちらの公式暦のビクラム暦2070年は4/14から始まりました。
元日は善男善女の初詣に混じって裏山のチャンパデビに登ることにしてきましたが、今回は 再現した古傷の右足膝の不調が消えてから日が浅いので どうしたものか迷っていました。
そこへ トウダハの「母」、チニさんから電話がありました。
十日ほど前に挨拶に行った時には 巡礼の旅に出られていて会えなかったので、「近いうちに又来ます」と家族に言ったのでしたが、行きそびれていました。
「元日にいらっしゃい」のお誘いを渡りに船にして、登山は止めて大事をとることにしました。
ミニハイキングの1時間強の道を 通い始めた頃からそして先日通った時には気付かなかった変わりように目を瞠りながら 春霞の中のチャンパデビを背景に仰いで 辿りました。
チニさんが帰省している娘さん(離婚して今は学寮の住み込み職員になっています)と一緒にプジャに出かけられる時に到着したので 同行しました。
現在の車道に面した場所に移る前に住まれていた 三日月湖のトウダハとその源のバグマティ河の間にある 随分前に一度連れて行かれたことのある小さな集落の氏神様にまず行きました。
トウダハは昔とは一変して今風の観光地に変わりましたが、皆一族らしいその集落には 新しい家も建ってはいるものの 昔ながらの懐かしい造りの家も健在しています。
氏神様の御堂の隣家と帰り途でチニさんたちが会話していた老女とその住まいの写真を加えました。
トレッキング好きの外国人には カトマンズのはずれにもこんな風景すなわち生活が残っているのはうれしいことですが、ここまで足を踏み入れる人は皆無でしょう。
氏神さまは石でした。プジャの様子の1枚を添えます。 
それから湖に出て、まず水辺で、そして湖畔に設けられた指定の場所でプジャを終えて戻りました。
湖畔に何箇所も設けられているピクニックの場所・個室のロッジの並ぶ茶店レストランの一つで 新年コンサートの準備をしていました。(音楽はロックで踊り狂うのでしょう。)
トウダハに入るには入場料が要るのですが、チニさんと一緒の私には入り口の監視員のお咎めはありませんでした。
入り口付近は 入場料を払うのを良しとしない人たちが動かずにいて 大混雑だったし、ダクシンカリに初詣に行く人たちを屋根の上にまで満載したバスが通る度に大歓声が響いて、いつもとは大違いのトウダハでした。
チニさんはネパールの東の端のジャパとお茶で有名なイラムにある巡礼地まで行って来られたそうです。
一時は持病の糖尿病の外にもあちこちが不調で「キルティプルの丘ももう上れない」と寂しげでしたが、遠くまで旅に出られる元気が戻ってほんとうに良かったです。
お嫁さんとチニさんが手分けして作られた三品のタルカリが盛られたダルバートをおいしく頂いて辞しました。
いつもどおりに 畑からの空豆と葉つき玉葱を持たせてくれて、グンドルック(発酵乾燥野菜)の包みを入れてくれた袋の中には お茶用のラスクとシャウバジ(甘くない雛霰)も入っていました。
分けてもらえるかなと少し楽しみにしていた今がシーズンのコイララの花は2本とも今年は花をつけなかったと言われたのが残念でした。(売り物とはまるで鮮度と品質が違いますので・・・)
 
4/14 キルティプルから
005s 006s 008s 011s 015s 016s

| | コメント (0)

尾根緑道のサクラ 2013.4.13

尾根緑道では、遅咲きの桜が満開。ポタリングをしながら、お花見を楽しんできました。帰りにポタリングした境川の川沿いにも見頃の八重のサクラが。
Dscn0249s Dscn0253s Dscn0254s Dscn0256s Dscn0261s Dscn0273s Dscn0291s

| | コメント (0)

奥多摩・サルギ尾根 2013.4.12

イワウチワ、カタクリを期待してサルギ尾根~御岳山奥の院を歩いてきました。期待どおりで、楽しんできました。
P4121343s P4121379s

続きを読む "奥多摩・サルギ尾根 2013.4.12"

| | コメント (0)

調布野草園(ポタリング) 2013.4.9

調布の野草園にポタリングで行ってきました。風があって、向かい風ではちょっと辛かったです。

続きを読む "調布野草園(ポタリング) 2013.4.9"

| | コメント (0)

ネパール通信13-1-1

ネパールと日本とを行き来しているyanshihoさん。またまた、ネパールに行って通信を送ってくれました。ネパールで暮らしている場所、生活の様子などを紹介してくれています。

続きを読む "ネパール通信13-1-1"

| | コメント (0)

強風の海 2013.4.7

爆弾低気圧が通過した翌日、猛烈な強い風が吹いた。この日は夜藤沢で飲み会があったので、その前に鎌倉から江の島への海岸を歩こうと江ノ電を七里ヶ浜で下車した。海岸に出ると猛烈な風で、吹き飛ばされてくる砂が顔に当たって痛い。それと砂が口の中に入ってきてジャリジャリして猛烈不快。ということで、海岸を歩くのはあきらめて、上の道路を江の島まで歩いた。腰越の小動神社では八重の桜、ニラバナが咲いていた。江の島では稚児が淵まで行ってみたが、海水で覆われいて下へ降りることはできなかった。
Dscn0146s Dscn0148s Dscn0155s Dscn0159s Dscn0162s














| | コメント (0)

ベトナム旅行記 2013.3.29~4.1

 ベトナム旅行に行ってきました。海の桂林と呼ばれるハロン湾のクルーズが、今回の旅の目玉。ハロン湾は、天気が今一だったので十分とは言い難いが、眺めを楽しむことができた。街中では、画像でよく見る道路にあふれるバイクや自転車の前に座席を付けたシクロが走る様子など、ベトナムらしさを味わってきた。
P3301254s P3301269s

続きを読む "ベトナム旅行記 2013.3.29~4.1"

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »