« 強風の海 2013.4.7 | トップページ | 調布野草園(ポタリング) 2013.4.9 »

ネパール通信13-1-1

ネパールと日本とを行き来しているyanshihoさん。またまた、ネパールに行って通信を送ってくれました。ネパールで暮らしている場所、生活の様子などを紹介してくれています。

またキルティプルに居ります。
ここに暮らし始めたのは1999年8月でしたから、旅行者ビザでの行き来に変わったとは言え、随分長居を続けています。
住み始めた頃とは 周りの景色にも心境にも変化があります。
でも 暮らしは 変わっていません。
電気の来ない暮らしも すっかり当たり前になりました。
尤も 照度が落ちるとは言え ソーラー電灯が点きますので、冷蔵庫もテレビもない暮らしに 不自由は殆んどありません。
今回はまだ 明るい電灯の下で夕食を食べた記憶がありません。
今まで電気が来ていれば調理に使っていた電熱器の出番がまだ一度もありません。
一口しかないガス台で ダルスープ、ごはん、おかずのタルカリと順番に作って行くので、最初のダルは もう用のない(予報気温カトマンズ21―31℃)毛のストールを巻いて保温しています。
暗くなってから米を選り分けるとなると 見ずらくてちょっと大変なのですが、まあ私が食べますから、不良米が混じっても問題なしです。
 
部屋が整ってから(不在時には居間の荷物を台所に運んで1部屋だけをお借りしています)早速 前回に続いて絵本翻訳を始めました。
スニタに連絡して みてもらい、清書できた1冊(長新太作 ぼくのくれよん)を 昨日シス・ケンドラ(保育園)に届けました。
その前の日 ネパールバンダ(ゼネスト)だったからとのことで シス・ケンドラは休みだったのですが、保母さんが1人来ていて 受け取ってもらえました。
実は乞われて 先回 ケーキの作り方を教え、泡立て器とケーキ型をこちらで求めて差し上げましたが、泡立て器が壊れてしまったと言われたのには びっくりでした。
こちらの人は使い方が荒くてモノが壊れてたまらない と使用人を使っている日本人に聞かされていましたが、まさか4ヶ月の間に何回使って壊してしまったのでしょうか?
新しいのを買ってあげるわ とは言えず、直してくれる人がいるんじゃない と言ったら、もう1人の保母さんが パタンの実家に帰省時にみてもらうと持って行った と言っていました。
こちらでは 折れた傘直しはもちろんのこと プラスチック用器の穴を塞いでくれる人まで回ってきますし、私も随分前に圧力鍋の蓋を直してもらったことがあります。
 
私の暮らしている場所をお見せしましょう。
写真には写っていませんが、両隣に密接した建物は4階建てで その3階部分をお借りしています。
1階は 奥さんが出勤前に洋裁を教えたり、持ち帰ったブティックの仕事や近所の人から注文を受けたりしてする 仕事場になっています。
洋裁教室の看板がペンキで書かれていて、入り口に奥さんと次男のバイクを中に入れるための斜面が作ってあります。
開けた扉の奥に庭が見えますから、どれくらいの奥行きの家か分かるでしょう。
2階は 私の居間(道側)の下が今は次男(母屋では頭が閊えるノッポで、稼いでいる)の部屋、私の台所の下が未婚のお姉さんの部屋ですが、寝る時以外は次男の部屋が家族の居間になっています。
4階は母屋から移した家主家族の台所と食堂です。屋上タンクから水道が使えますから、水を運ばねばならない母屋の最上階の広い台所が使われることはもうないでしょう。
ここの階段は こちら様式のはしご段で下が丸見えですので、私を訪ねてきた日本人は皆恐がります。
いずれも扉手前にカーテンを掛けている右手が私の居間入り口、左手が台所入り口、靴箱くぼみの右手上段にソーラー発電の蓄電池、その上の壁にソーラー発電量表示盤があります。
部屋の中:掛け布団は畳んでベッドの端に置き、昼間はベッドを長椅子として使うのがこちら流です。パソコン机はデスクトップをこちらで買って使っていた時期に注文で作ってもらいました。椅子と机とベッドは家主からの借り物です。机の上の緑はザボンの枝、卵立てに今盛りの落花を入れて、香りを楽しんでいます。ここの暮らしでは悪臭消しに線香を立てることもあります。台所の竹製家具は買いました。ガス台下、カーテンの中にガスボンベを置いています。
屋上の鉢の花は お姉さんの丹精の賜物です。カーネーションも咲きだしました。あじさい、菊の仲間、ゼラニウムなどもあります。この後ろ半分の庭側にソーラー温水パネルが設置されています。
屋上から前の露地を見下ろした1枚に母屋が写っています。下方の階段を上って入ります。こちらの犬は昼間はこのようにいつも寝ています。夜が活動時間です。人がいる角には常に数人がたむろしていて、なすこともなく通行人に声をかけたりしています。
 
4/9 キルティプルから
017s 016s 002s 001s 003s 011s 005s 006s 013s_2






|

« 強風の海 2013.4.7 | トップページ | 調布野草園(ポタリング) 2013.4.9 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強風の海 2013.4.7 | トップページ | 調布野草園(ポタリング) 2013.4.9 »