« 沼津・我入道の渡し船 2013.5.4 | トップページ | ネパール通信13-1-5 »

南高尾~城山~景信山 2013.5.8

少し気がかりなことがあって、山に行けなくてストレスがたまってきた。気がかりなことは解決していないが、高尾の山を歩いてきた。ジュウニヒトエやタツナミソウなどの花々に出会い少しストレスを解消してきた。
P5081657s P5081637s P5081698s

○ 南高尾~城山~景信山 2013.5.8(水) 晴

 城山発電所(8:00)-ベンチP(9:109:20)-見晴台(9:35)-大洞山(10:20)-大垂水峠(10:40)-一丁平(11:10)-城山(11:3512:00)-景信山(12:4013:00)-小仏(13:3513:40)

 発電所へ上がっていく車道には、タツナミソウの群生が見られた。また、ホウチャクソウが咲いている。城山湖から峰の薬師に向かう道に入ると道の端にジュウニヒトエがずうっと続いている。杉林の中にフジの花びらが落ちていたので見上げてみたが、どこから落ちてきたのか見つけることはできなかった。ツツジがちょうど見頃の時期で、コースのいたるところで楽しませてくれた。ベンチPからは富士山と三つ峠P5081661sの右に南アルプスが展望できた。少し下るとキンランが咲いていてここでは初めて見たのでビックリ。見晴台では、ホタルカズラの花が見られ、さらに少し行ったところではタツナミソウが群生していた。中沢山ではチゴユリが見られた。コンピラ山でもフジの花びらが落ちていたので、上を見回すとかなり高い木の上の方にツルを絡ませたフジの花が見られた。大洞山の先では、花穂が出たばかりのフタリシズカが群生。大垂水峠の歩道橋を渡ったところでは、すぐ目の前でフジの花が見られた。今日はここから一丁平に上がる道に入る。分岐するところではシャガが群生している。途中白い花が見られたが、初めて見た花。帰ったら調べてみよう。一丁平に出る手前で、以前キンラP5081706sンを見たので注意をして歩いたが時期が違うのか、無くなってしまったのか今日は見ることができなかった。一丁平ではホウの花がまだ早いのか蕾が多かったが、開いている花もあって楽しませてくれた。何年か前に来たときにはイカリソウが群生していてこの時期楽しませてくれたのだが、今回はほんの数輪見られただけ。歩き始めたときはここから高尾山に向かう予定をしていたのだが、天気が非常に良く、また人が多いであろう高尾山に向かうのはちょっとということで、反対方向の城山に向かう。城山ではもうお昼の時間だったが富士山がかなりしっかりと見えている。北東の方向にドームが見えるが西武ドームだろうか。さらに景信山まで歩き、小仏へ下る。小仏では高尾行バスが待っていて、5分ほどで発車した。
P5081666s P5081673s P5081682s P5081689s P5081693s P5081702s

|

« 沼津・我入道の渡し船 2013.5.4 | トップページ | ネパール通信13-1-5 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沼津・我入道の渡し船 2013.5.4 | トップページ | ネパール通信13-1-5 »