« 尾根緑道(ポタリング) | トップページ | リージェンツ・パーク(ロンドン)の花 »

穴川~ベンチP 2013.7.3

天気が不順、天気が良いと予定が入っている。ということで、なかなか山に行けずイライラが募ってきた。この日も、ちょっと不安な空模様だが、雰囲気だけでもと小さな山を歩いて少しだけイライラを解消してきた。
Dscn0590s

○ 南高尾・穴川~ベンチP 2013.7.3(水) 曇時々雨

 穴川アジサイロード(8:20)-城山自然ふれあい水路-本沢ダム入口(9:20)-草戸山(9:459:50)-泰光寺山(10:30)-ベンチP・490圏(10:5011:00)-西山峠(11:15)-R20(11:45)-高尾山口(12:10)

 穴川のアジサイは、一番良い時期はすでに過ぎてしまったようで壊れ始めてDscn0596s_2いた。さらに先に進むと、城山自然ふれあい水路という水路に沿った道に入る。入口の合歓の木が花をつけていた。先に進んでいくと、さらに何本か合歓の木があり花を見ることができた。ピンク色のなかなかきれいな花だ。また、小さな池があって蓮の花が咲いていてちょっとびっくり。しばらく行くと道は消えてしまった。そのまま沢を上がっていこうかとも思ったが、木が被ってきていて歩くのはかなり煩わしそう。左側を上がっていけば、城山湖に向かう尾根に出るだろうと急傾斜の斜面を木に摑まりながら強引Dscn0605sに上がっていくと、しばらくで予想どおりの道に出た。道の脇にはオカトラノオの花が見られた。本沢ダムの上を通って、城山湖の周囲を回る道に出る。草戸山に着いた頃から小雨ながら雨が降り出した。空は明るいので、この程度だろうとそのまま進む。しばらくしたら、雨は感じなくなった。峰の薬師への道を分岐し、南高尾の尾根道に入る。三沢峠を過ぎて、泰光寺山の急傾斜の登りに喘ぐ。西山峠を過ぎ460m圏のピークを越えて、その先のベンチPへ。今日は珍しく先客がいた。今日は、昼飯を持たないで来てしまったので、ここまで。西山峠に戻って、入沢川に沿って下る。自動車道に出る少し手前で、キツリフネが何輪か咲いていた。R20に出て高尾山口まで歩いた。


Dscn0599s Dscn0601s Dscn0606s Dscn0614s Dscn0622s


|

« 尾根緑道(ポタリング) | トップページ | リージェンツ・パーク(ロンドン)の花 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾根緑道(ポタリング) | トップページ | リージェンツ・パーク(ロンドン)の花 »