« コルド・シュル・シエル | トップページ | フランス便り第5報 サン・シル・ラボビとフィジャック »

フランスからの便り第4報・カオール

ウァン・ノアール(黒いワイン)で有名な赤ワインの産地カオール
タンニンを含む黒いワインはコクがあって飲みやすくて美味しいです!

0101 0102 0103 0104
 

12世紀建造のサンテティエンヌ大聖堂はフランス最大のドームが特徴で、片側にはフレスコ画が描れています。

0201 0202 0203 0204 0205

サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼街道の通過点であるカオールの道には、道しるべの帆立貝の印が埋め込まれています。
0301 0302

14世紀に造られたウァラントレ橋は、要塞化された橋の中ではヨーロッパで最も美しいと言われています。
0401 0402

|

« コルド・シュル・シエル | トップページ | フランス便り第5報 サン・シル・ラボビとフィジャック »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コルド・シュル・シエル | トップページ | フランス便り第5報 サン・シル・ラボビとフィジャック »