« ネパール通信13-2-2 | トップページ | 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 »

フランス便り第7便 ロカマドール

アルズー渓谷の切り立った絶壁にたたずむ村ロカマドール
今では頭上の岩山に連なる聖域へロープウエイで行ける時代です。中世の巡礼者達は216段の大階段を祈りを捧げながら両ひざだけで上ったとか!
0101 0102 0103 0104 0105

岩山の上には12世紀から奇蹟を起こしてきたと言われている、黒い聖母像があるノートルダム礼拝堂が立っています。
0201 0202

数々の奇跡を起こしたと言われている黒い聖母像、像の上に有る鐘は、奇跡を起こした時にひとりでに鳴ると言われています。
0301_2 0302_2 0303_2

礼拝堂の外の岩盤に描かれた保存の良いフレスコ画は12世紀のもの。
0401_3 0402 0403 0404 0405 0406

今では人気のある観光地として賑わいをみせていて、イチジクの門をくぐると道の両側にお土産屋さんがぎっしり並んでいます。
0501 0502 0503

|

« ネパール通信13-2-2 | トップページ | 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネパール通信13-2-2 | トップページ | 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 »