« ネパール通信13-2-1 | トップページ | ネパール通信13-2-2 »

フランス便り第6便 巡礼街道の聖地コンク

居ながらにして、フランスに行ったり、ネパールに行ったりです。今回はフランスからの便りです。

フランスからスペインのサンティァゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路には、4つの道が有り、その内の一つル・ビュイへの道の中でも重要とされていた山間の村コンク。

巡礼者は何か月も掛けてスペインのサンティァゴ・デ・コンポステーラまで歩いたそうです。
0101 0102 0103 0104 0105 0106 0107 0108 0109

巡礼ブームが最盛期を迎えたのは11~12世紀。
今でも信者達が祈りを捧げた聖堂が残っていて、杖を手にした登山靴にリュック姿(リュックには必ず帆立貝を付けている)の巡礼者達の姿を見かける事が出来ます。
村には巡礼者用の宿泊施設も残されていて、今でも利用されているとの事です。
0201 0202

4世紀初頭に12歳で殉教した聖女フォワにささげられたサント・フォワ教会(11世紀半ばに建造)
0301 0302 0303 0304

最後の晩餐、中央左に神の手の前にひれ伏す聖女フォワの姿が見られます。
0401 0402 0403 0404


|

« ネパール通信13-2-1 | トップページ | ネパール通信13-2-2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネパール通信13-2-1 | トップページ | ネパール通信13-2-2 »