« ネパール通信13-2-3 | トップページ | ネパール通信13-2-4 »

フランス便り第8便 ラスコーとレゼジー

最初の人類といわれている、クロマニヨン人が岸壁や天井に動物や人の姿を描いた洞窟があるラスコーそしてそのクロマニヨン人の骨が発掘されたその近くにあるレゼジーを訪ねたそうです。haruさんはオペラや絵画だけではなく、考古学にも造詣が深いのにびっくりです。

その昔教科書で見た覚えがあるラスコーの洞窟、1979年には(ウエゼルー渓谷の装飾洞窟)として世界遺産に登録されています。
1940年に犬が落ちた穴から4人の少年が洞窟の壁画を発見したのは、有名な話です。
0101 0102

2万年前にクロマニョン人が洞窟の岩壁や、天井に描いた動物や人の姿は、1963年以降保存の為に本物の洞窟は閉鎖。
現在は数百m離れた所に造られた複製の洞窟(ラスコー2)を見学できます。
11年かけて本物と寸分違わない洞窟を再現し、壁画も同じ素材で精密に模写されていて、美しさや躍動感があります。
想像以上に素晴らしいものでした。
0201 0202

ウェゼール川のほとりにあるレゼジーは最初の人類と言われているクロマニョン人の骨が発掘された場所で近郊にはラスコー洞窟等の先史時代の遺跡があり、考古学の一大中心地となっています。村はそびえる岩山の中にあり霧に包まれて幻想的な佇まいです。
0301

小さな村の中に素敵なリゾートホテルが点在しています
0401 0402 0403 0404 0405 0406

前菜は、この地方の特産物であるフォアグラ.味は美味ですが、量は日本の4倍ぐらいあり、とても食べきれません。
0501 0502

|

« ネパール通信13-2-3 | トップページ | ネパール通信13-2-4 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネパール通信13-2-3 | トップページ | ネパール通信13-2-4 »