« 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 | トップページ | フランス便り第8便 ラスコーとレゼジー »

ネパール通信13-2-3

ネパール暦での新しい年が始まったそうです。また、近く議会の改選選挙があるようで、選挙運動の真っ最中だそうです。両方の様子を報告してくれています。。

11/4に ネパール暦1134年が始まりました。
例年どおり 朝食前に丘の上から始めた散歩が そのままネワール住民たちの新年パレードに合流し 丘を上り下りして写真を撮りました。
 
今年は11/19に憲法制定議会の改選選挙があり、目下選挙活動たけなわです。
それで 飾り付けの旗は 支持政党のマオイスト政党の小旗、マンダラにもその印 という地区もありました。
3枚目の 大通りを 牛フンを溶いた赤茶色の水でを清めているオバサンたちの写真右手の2つ並んだ旗が コングレス(日本の自民党に準えられます)の旗です。
このように家々に支持政党の旗が出ています。
 
JAGATPAL YOUTH GROUP の旗を先頭にした人たちが 私の暮らす地区の人たちです。
平服の人がほとんどで 民族衣装のおばさん2人を含む大人6人が付き添う小集団でした。
上の階級に属する人たちの祭りごとへの関心は 年々薄れてきているようです。
このパレードが始まった頃の近隣の人たちの賑わいが懐かしく思い出されます。
 
最後の写真は たまたま下りたカトマンズはタメルの角におわしましていた仏陀のマンダラです。
囲いの外 私の身長から撮ったものの斜度から 大きさを想像してください。
青色はダル豆を染めたそうですが、さまざまの豆類で作られていました。
 
11/5 キルティプルから
006s 007 016s 035s 045s 056s 068s 071s 074s 075s 077s 085s 090s 093s 104s

|

« 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 | トップページ | フランス便り第8便 ラスコーとレゼジー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野県南部の山 奥茶臼山、坊主岳 2013.11.2~3 | トップページ | フランス便り第8便 ラスコーとレゼジー »