« 北イタリア巡りその8 | トップページ | お酒の薀蓄 »

北イタリア巡りその9

ミラノのいろいろを紹介してくれています。
フェラーリのショップにも行ったようで、20€(最近のレートでは2,800円)のボールペンを売っていたそうです。

ミラノスカラ座博物館
スカラ座博物館はリハーサルや公演のない日にはオペラ座内部の見学もできます
但しイタリヤらしくお昼休みがあります
0101 0102 0103 0104

ドウオーモの屋上
晴れた日には見晴らしが素晴らしくお奨めです。登るのには階段とエレベーターがありますが、階段はフィレンチェよりも楽です!
0201 0202 0203 0204

ウエルデイの家
地下鉄1号線のbuonarroti駅を降りると目の前にウエルデイがいます。銅像の左側にはウエルデイの家もあります
映画カルテットのモデルになったのが、ウエルデイが作った音楽家達の為の老人ホームウエルデイの家だそうです
今でも老人ホームとして使われていて、中からはピアノや歌声が聞こえてきます
庭の奥にはウエルデイのお墓も
0301 0302 0303 0304 0305

フェラーリショップ
イタリアと言えば外せないのは車です
ボローニャの近くのモデナという街にフェラーリ工場や博物館が在る事で知られていますが、ミラノのドゥオーモ広場近くにもフェラーリ公式ショップ(FERRARI STORE)があります。やはり皆の注目の的でカッコイイです!
車は無理としてもフェラーリグッツはここで求めることが出来ます
0401 0402 0403 0404

お値段はかなり高めですが、飛ぶように色んなグッツが売れています。このボールペンで20€
0501 0502

|

« 北イタリア巡りその8 | トップページ | お酒の薀蓄 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北イタリア巡りその8 | トップページ | お酒の薀蓄 »