« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

ネパール通信 14-1-3

今回は田植えの話題です。

続きを読む "ネパール通信 14-1-3"

| | コメント (0)

平標山 2014.6.26

2~3日前からいくつかの天気予報をチェックして、行こうかかなり迷う。交通費をかけていくのに、良い天気でないとかなりがっかり。雷雨も心配。前日の予報では気象協会が、9時前後から15時前後まで晴、18時前後から雨が降るが強い雨ではない、という予報。niftyは9時前後から12時前後まで晴、その後は曇で雨の予報はしていない。いずれにしても行動時間中は概ね良い天気のようなので、出かけることにした。
P6260036s P6260054s P6260089s P6260138s P6260042s

続きを読む "平標山 2014.6.26"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその20

北イタリア巡りはこれで終わりです。最後はイタリアのチーズのお話です。
haruさん、大変興味深い写真をたくさん提供していただき、本当にありがとうございました。北イタリアに興味を持たれた方、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

続きを読む "北イタリア巡りその20"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその19 ヴィンチ村

ヴィンチ村というのは、レオナルドダビンチが生まれたところだそうです。生家が残っていて、博物館もあるようです。

続きを読む "北イタリア巡りその19 ヴィンチ村"

| | コメント (0)

ネパール通信 14-1-2

ラト・マチェンドラナートのお祭りの様子を報告してくれています。ラト・マチェンドラナートは、雨の神様で田植えの時期に豊かに雨が降るように、雨乞いをするのがこのお祭りのようです。

続きを読む "ネパール通信 14-1-2"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその18

その18では“ベネチアいろいろ”ということで、ベネチアでharuさんが訪ねた画廊や、アクセサリーのお店などを紹介してくれています。

続きを読む "北イタリア巡りその18"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその17

ベネチアの食べ物屋さんの紹介です。その中でもグルメなharuさんが、一押しするお店があるそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその17"

| | コメント (0)

東高根森林公園(ポタリング) 2014.6.20

今日は思いっきり天気が良ければ、平標山へ行ってシラネアオイやハクサンイチゲなどの花を楽しみたいと思ったが、それほど良い天気ではなさそう。それで、1.5カ月程ぶりでトポリングに行くことにしました。湿性植物園のある東高根森林公園とその近くにあるあじさい寺の妙楽寺、そして多摩川をトポリングしてきました。アジサイは見頃でした。久しぶりの自転車は、後半ちょっと辛かったけど、まあまあの天気で、気持ち良くまた楽しかったです。
Dscn1348s

続きを読む "東高根森林公園(ポタリング) 2014.6.20"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその16 ベネチアの宿

ベネチアの宿はサン・マルコ広場やリアルト橋から徒歩5分位の便利な場所にあり、サンタ・マリア・フォルモーザ教会のすぐ脇のゴンドラが行き交う運河が見える16世紀の建物を利用したBBです
0101 0102 0103

3階の部屋の窓からは運河を行き交うゴンドラが見えます
0201 0202

16世紀の建物をリノベーションした小さなホテルのスイートルームは部屋も広く、置いてある家具類も骨とう品の様です
お風呂や洗面所は最新式に改装してありますが、一人で泊まったらベネチアのお化けが出そうな雰囲気です
0301 0302 0303 0304 0305 0306 0307

朝食は部屋付のダイニングルームで頂けるとの事でしたが、翌朝に問題発生です!朝食は8時にお部屋に用意してくれるとの事でしたが、9時過ぎてもホテルの人の気配無し
電話しても誰もでないのでフロント迄見に行ってみたのですが、誰も居ません
仕方がないのでホテルを予約したサイトの日本ブッキングコムに電話をしている間にホテルの人がSorry,Sorry,Sleeping)と言いながらやって来ました、何と1時間半の遅刻です
イタリアの小さなホテルや、BBでは珍しい事ではないそうですが、日本では在り得ないことです!
日本ブッキングコムの話では、この様な事はイタリアではよくある事で、いくら改善するように言っても治らないとの事
イタリアらしいと言えばイタリアらしい出来事でした
日曜日の午前中には、ホテルの直ぐ近くのサンタ・マリア・フォルモーザ教会で、子供達の洗礼式(日本の七五三の様なもの)が行われてました
イタリアらしく家族一同勢揃いで教会前の広場は賑やか
0401 0402

| | コメント (0)

八重のドクダミ

我が家の近くで、花が八重のドクダミが咲いています。花はきれいなのになぜか嫌われるドクダミ。名前が良くない?近くにネジバナが咲いているのも見つけました。
P6190004s P6190005s P6190006s P6190008s P6190014s

| | コメント (0)

北イタリア巡りその15

ソロモン・R・グッゲンハイム(ニューヨークグッケンハイム美術館創設者)の姪にあたるもペギー・グッゲンハイムは前衛美術の収集家として知られていて
ベネチアに在ったパラッツォ・ヴェニエ・デイ・レオーニという18世紀の館を購入し、1949年から美術館を公開
彼女はエルンストとも結婚していた事もありピカソ、ジャコメッテー、キリコ、カンデンスキー、エルンスト等の作品が展示されています
0101 0102 0103

アカデミア橋を渡った運河沿いに在り、運河と緑に囲まれた18世紀の館の美術館は独特の雰囲気でゆったりと絵を鑑賞できる空間です
0201 0202 0203 0204 0205 0206 0207

美術館のベランダから運河がバッチリ見えて、何時まで眺めていても飽きません
0301 0302 0303 0304 0305 0306 0307

| | コメント (0)

北イタリア巡りその14

今回は、ムラーノ島、ブラーノ島の話題です。

続きを読む "北イタリア巡りその14"

| | コメント (0)

三国山 2014.6.15

歩く会で、山中湖畔の三国山を歩いてきました。大きな富士山の眺めを期待したのですが、残念ながら雲の中に入ってしまい、姿を全く見せてくれませんでした。ただ、サンショウバラが見られたのが思わぬ収穫。
P6150004s P6150010s

続きを読む "三国山 2014.6.15"

| | コメント (0)

ネパール通信 14-1

イタリアから日本の方向に少し戻って下さい。yanshihoさんがネパールに行って、便りを送ってくれました。

続きを読む "ネパール通信 14-1"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその13

やっとオペラの話題です。ベネチアのフェニーチェ劇場で“ラ・ボエーム”を鑑賞したそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその13"

| | コメント (0)

三ツ峠 2014.6.13

梅雨入り前の良い天気が続いた頃は予定があり、それが一段落して時間ができた頃には梅雨に入ってしまって、イライラが続いいていました。やっと山に行ける日が良い天気になって、6月の最初の山は三ツ峠です。富士山の展望と、木無山周辺のお花畑が期待でした。富士山の展望はかなり楽しめましたが、お花畑はちょっと時期がずれていたのでしょうか、期待外れでした。
P6130032s P6130046s P6130070s P6130060s

続きを読む "三ツ峠 2014.6.13"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその12

モンテロッソでホテルに荷物を預けてから、チンクエテッレフリーチケットを買ってRIOMAGGIOREに移動
先ずは世界遺産に登録されているチンクエテッレの5つの村の一つリオマジョーレリオマジョーレとマナローラ間は愛の小道の遊歩道で結ばれていて人気のコースですが、2012年のがけ崩れにより通行止めになっていました
今年の初めから再開予定との事でしたが、そこはイタリアです!予想どおり工事は終わっていません
0101 0102 0103 0104 0105 0106 0107

 街を散策してお昼を食べることに
リグーリア地方料理のMAGUROを注文、ムール貝の中にはジェノベーゼソース味のムール貝ムースが入っていてパンに付けて食べると美味
パスタもこの地方のトロフィエのジェノベーゼです
0201 0202 0203 0204

VERNAZZA行きの電車に乗ろうとしたら40分遅れとの事です
 遅れて来た電車に乗ったら何と各駅ではなく急行でモンテロッソ迄戻ってしまいました
周りの人達もビックリです
モンテロッソ駅からVERNAZZA方向の電車が来たので、近くにいた人達に聞いたら、大丈夫と言われて乗車
 又々ビックリです 
この電車はLA-SPEZIA行きの急行で、ノンストップ
仕方なくLA-SPEZIA迄行ってしまいました
LA-SPEZIA駅でVERNAZZA行きの各駅を探すのが大変でした
一緒に、迷っている人達ばかりで、
電光掲示板は電車の遅れで狂っているし、駅員は見当たらないし、
0301

ようやく各駅電車が見つかりVERNAZZA駅に到着しました
0401 0402 0403 0404 0405 0406 0407 0408 0409

帰りのモンテロッソ行きの電車も大巾遅れでしたが、約2時間遅れでホテルに到着出来ました
こんな訳でイタリアの電車は遅れが当たり前のようです

| | コメント (1)

北イタリア巡りその11

イタリアの鉄道は、気分で(誰の気分?)入ってくるホームを決めるようです。

続きを読む "北イタリア巡りその11"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその10

北イタリア巡りその10は、東リビエラ海岸への訪問記です。

続きを読む "北イタリア巡りその10"

| | コメント (0)

お酒の薀蓄

放送大学の面接授業(スクーリング)で、「発酵文化の知恵-食生活と微生物」という授業を受けてきました。発酵といえばお酒。忘れないうちに、お酒についての薀蓄を傾けさせて下さい。

続きを読む "お酒の薀蓄"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその9

ミラノのいろいろを紹介してくれています。
フェラーリのショップにも行ったようで、20€(最近のレートでは2,800円)のボールペンを売っていたそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその9"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその8

レオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」を鑑賞してきたそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその8"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその7

ミラノを流れる運河、ナヴィリオ運河を紹介してくれています。この運河の設計には、レオナルド・ダヴィンチが参加していたそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその7"

| | コメント (0)

丹沢・檜洞丸 2014.5.30

シロヤシオツツジが見頃だという情報があり、西丹沢・檜洞丸のつつじ新道を歩いてきた。紅いトウゴクミツバツツジと白いシロヤシオツツジの組み合わせがきれいで、十分に楽しんできました。
P5300012s P5300028s P5300039s P5300072s

続きを読む "丹沢・檜洞丸 2014.5.30"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその6

今回は、サッカーの話題です。haruさんがサッカーにも関心をお持ちとは意外でした。長友と本田が所属するミラノのチーム同志が対戦するミラノダービーを観戦してきたそうです。イタリア・セリエAのゲームは見ごたえ十分だったそうです。

続きを読む "北イタリア巡りその6"

| | コメント (0)

北イタリア巡りその5

北イタリア巡りその5は、haruさんがミラノで宿泊したホテルの紹介です。

続きを読む "北イタリア巡りその5"

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »