« お酒の薀蓄 | トップページ | 北イタリア巡りその11 »

北イタリア巡りその10

北イタリア巡りその10は、東リビエラ海岸への訪問記です。

ミラノから朝810分の電車に乗って東リビエラ海岸のS.Mリグレ(サンタ・マルゲリータ・リグレ)に1028分に到着
今回はIntercity1等車(事前にネットで1人19€で購入、2等車正規料金よりも安く買えた!)でジェノバ経由でS.Mリグレに直行
乗ってしまえば楽ちんですが、1日に2本のみで、朝と夕方だけしか無いのが不便です
0101 0102

S.Mリグレ駅から徒歩5分で海岸沿いのホテルに到着、今回は奮発してお部屋はデラックススイートシービューを予約しました
部屋のベランダからはジェノウァ湾が見渡せて、最高のロケーション!
0201 0202 0203 0204

お昼はホテルの近くの美味しそうなお店を探してジェノベーゼのニョッキとピザを
さすがに本場のジェノベーゼソース絶品です
0301 0302 0303 0304

お昼を食べた後は、ホテルの前の海岸から出ている船でポルトフィーノへ出発です
ポルトフィーノへは約15分位で到着、海からの景色が素晴らしい!
そう言えば、藤沢にもこのポルトフィーノという名前のイタリアンのお店があって、この景色の写真を飾ってあります
0401 0402 0403 0404 0405 0406

夕食はS.Mリグレで、色々物色した結果、お店の前に飾られていたスカンピ(ヨーロッパの赤座エビ)に魅せられて、お昼を食べたお店に再度行ってしまいました
これが、大当たりで新鮮なスカンピをオープンでサッと焼いたベイクドスカンピは半生状態で甘みがあり絶品です
今まで食べたことのあるスカンピのなかで最高の味で、しかも安い(確か28€?日本のイタリアンだと一匹で1000円はする!)素晴らしい
0501 0502 0503 0504

S.Mリグレの街は小さいけれど大聖堂の周囲の建物も、壁や窓辺などが豪華に装飾されて、建物の軒を巡る柱廊ポルティコの天井も、フレスコ画のように美しい模様で素晴らしいい雰囲気のある街です。
その上、食べ物が美味しくしかも比較的安く食べられるので、すっかりお気に入りになってしまいました
0601 0602 0603 0604


|

« お酒の薀蓄 | トップページ | 北イタリア巡りその11 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お酒の薀蓄 | トップページ | 北イタリア巡りその11 »