« 北イタリア巡りその16 ベネチアの宿 | トップページ | 北イタリア巡りその17 »

東高根森林公園(ポタリング) 2014.6.20

今日は思いっきり天気が良ければ、平標山へ行ってシラネアオイやハクサンイチゲなどの花を楽しみたいと思ったが、それほど良い天気ではなさそう。それで、1.5カ月程ぶりでトポリングに行くことにしました。湿性植物園のある東高根森林公園とその近くにあるあじさい寺の妙楽寺、そして多摩川をトポリングしてきました。アジサイは見頃でした。久しぶりの自転車は、後半ちょっと辛かったけど、まあまあの天気で、気持ち良くまた楽しかったです。
Dscn1348s

○ 東高根森林公園~多摩川~大栗川(ポタリング) 2014.6.20(水) 晴

 京王稲田堤(9:50)-東高根森林公園(10:2511:15)-妙楽寺(11:2511:40)-二ヶ領用水せせらぎ館(12:0012:15)-多摩川原橋(12:40)-関戸橋(13:05)-大栗川(13:10)-南大沢(14:00)-境川(14:15)-相原(14:25)

 今日は京王稲田堤駅で降りて、ポタリングのスタート。南武線の稲田堤駅の方向に向かい、駅のすぐ横の踏切を渡って府中街道に出る。府中街道って、野川から多摩川に出るときによく通る、東京競馬場の前を通って是政橋を渡る道がそうだったと思う。ここにつながっているのか(というかここから来ている?)。向ヶ丘遊園駅のすぐ西側の陸橋で、脱線事故があってかなりの時間お休みをしていた小田急線を渡り、やがて二ヶ領用水に沿うようになる。道が狭くなって、ちょっと気を遣う。長尾橋の信号を過ぎ、あじさい寺の信号で右に入る。ここからは南武線の宿河原駅から、ウオーキングする時の道。東名高速道路の側道に出るまで、かなり急傾斜の登りでしばらく喘ぐ。側道に出てから少し行って、東名を渡ると東高根森林公園。お目当ての湿性植物園はコウホネ、ハンDscn1331s ゲショウ、花ショウブ、ワスレナグサなど。見られる花でシラネアオイの説明があったが、見つけられなかった。ユリ園まで足を延ばしてみると、ちょっと派手なユリ(名前はわからない)が咲いていた。公園を出てから、あじさい寺の妙楽寺に寄ってみた。アジサイの花はちょうど見頃のようだ。鎌倉の長谷寺に行った知人から平日に行ったにもかかわらず大勢の人だったという報告があったが、こちらもそれなりに人は来ていたが、ゆっくりと観賞するのに支障は全くない。以前来た時に蓮の花を見た記憶があるが、今回は時期がずれているようで見ることはできなかった。再び二ヶ領用水に沿った道に戻り、少し戻って長尾橋の信号で右折する。宿河原駅のすぐ西側の踏切を渡ってからさらに少し行って多摩川・右岸のサイクリングコースへ。上流に向かってしばらく行くと二ヶ領用水の取水口があり、そのすぐ脇にせせらぎ館という建物があった。ここはサイクリングコースを走るサイクリストの休憩場所になっているようだ。自分も建物前の広場で昼飯を食べさせてもらった。前回このコースをトポリングした時は、小田急線をくぐった先の多摩川水道橋で左岸に渡ったが、今回はサイクリングコースがこの先まで続いているようなので、このまま右岸を進んだが、しばらく行った新布田橋付近でサイクリングコースは終わり自動車道を走るようになる。大きな車にとって、自転車は邪魔なようで後ろからあおられるが、どうしようもない。無視して進むしかない。京王相模原線の下をくぐった先の多摩川原橋で左岸に渡り、サイクリングロードDscn1371sに出て落ち着いて走ることができるようになった。ここからは走り慣れた道。ウイークデイのためなのか、河川敷のグランドは空いている。反対側のテニスコートでは、奥様方がテニスを楽しんでいる様子が見られた。府中街道の是政橋を過ぎ、関戸橋で右岸に戻る。橋を渡ってから少し行って、大栗川に入る。京王堀之内の近くには石のオブジェがあって目を楽しませてくれた。多摩ニュータウン通りに出て、小山内裏トンネルをくぐり町田街道を渡って境川に出る。境川に沿った道をしばらく走って相原駅へ。
Dscn1322s Dscn1324s Dscn1329s Dscn1335s Dscn1343s Dscn1347s Dscn1349s Dscn1350s Dscn1351s Dscn1356s Dscn1357s Dscn1367s

|

« 北イタリア巡りその16 ベネチアの宿 | トップページ | 北イタリア巡りその17 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北イタリア巡りその16 ベネチアの宿 | トップページ | 北イタリア巡りその17 »