« 江の島の夕日 2015.1.3 | トップページ | 箱根・平安鎌倉古道 2015.1.12 »

多摩川・多摩大橋(ポタリング) 2015.1.9

2015年の初ポタリングです。多摩川にかかる多摩大橋で、川霧が見られ撮影スポットになっているというのが、写真仲間の一人から話題になった。川霧が見られるのは朝早くだろうが、とりあえず多摩川をポタリングして様子を見に行ってきました。天気が良くて、富士山、丹沢、奥多摩の山を見ながらのポタリンを楽しんできました。

Dscn1885s Dscn1894s

○ 多摩川・多摩大橋(ポタリング) 2015.1.9(金) 晴

 京王多摩川(10:15)-関戸橋(11:00)-五本松(11:10)-中央道(11:20)-根川貝殻板橋(11:35)-多摩大橋(12:1012:30)-R20(12:50)-相原駅(13:55)

 京王多摩川の駅で電車を降りて、自転車を組立ててから、多摩川のサイクリングロードに出る。今日は寒いことを想定した服装で出てきたのだが、日差しがあってかなり暖かい。ダウンを脱いで、少し風があるので風を避けるためにカッパを着る。河川敷の原っぱでは、保育園の子供たちだろうか、先生と一緒に凧揚げをして遊んでいた。左方向には意外とくっきりと富士山が眺められた。その前には、蛭ヶ岳や大室山などの丹沢の山々。正面には独特の山容をした大岳山などの奥多摩の山々を見ることができる。今日はこの眺めをずっと楽しみながらのポタリングだった。それほど強くはないが、前から風が吹いていて、久しぶりのポタリングではちょっと辛い。いつもは浅川に入るために、関戸橋を渡って右岸に行くのだが、今日はそのまま左岸を上流に向かう。少し行くと五本松というのがあり、その由来を書いた看板が立っていた。Dscn1883s_3 さらに進んで中央道の下をくぐると、サイクリングロードは多摩川から離れて住宅街のなかの一般道を行くようになる。やがて貝殻坂という坂を下って、根川貝殻板橋というかなり由緒がありそうな木製の橋を渡る。謂れを書いた碑が橋を渡ったところにあったが、字が消えかかっていてよく読めなかった。この先で多摩川にうまく戻れず、遠回りをしてしまったよう。自転車を担いで、階段を上がりやっと自転車道路に戻ることができた。中央線の線路の下をくぐり、さらに進むと前の方に見えてきた橋が今日のとりあえずの目的地、多摩大橋。多摩川に出てからずっと見えている奥多摩の山々が、初めのころよりだいぶ大きく見えるようになってきた。橋の付近は河川工事の真Dscn1899s っ最中で、ちょっと写真の撮影には向かないかなという感じ。少し戻ったところに小さな公園があってベンチが置かれていたので、途中のコンビニで仕入れたおにぎりで昼食にした。帰りは、多摩大橋を渡って八王子に出る楽々ルートか、浅川まで戻る川に沿った距離が長くてちょっと辛いルートか、かなり迷った。天気が良くて川に沿った道から離れるのはかなり寂しかったが、久しぶりで少し足に来ていること、多摩大橋から八王子へは初めての道ということで、結局楽々コースを選択してしまった。結構車の通行量が多い道で、川に沿ってゆっくりと走れば良かったなと後悔。楽々コースは本当に楽々で、想定していた時間より早く着いてしまい、ちょっと物足りなかったかな。

Dscn1881s Dscn1884s Dscn1890s

|

« 江の島の夕日 2015.1.3 | トップページ | 箱根・平安鎌倉古道 2015.1.12 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江の島の夕日 2015.1.3 | トップページ | 箱根・平安鎌倉古道 2015.1.12 »