« 矢倉岳 2015.1.17 | トップページ | 玄岳 2015.2.2 »

野川公園のセツブンソウ 2015.1.24

野川公園でセツブンソウが咲きだしたという情報を見た。モールトンのタイヤを取り換えたので、その調子を試したいこともあって、ポタリングで訪ねてきました。セツブンソウは本当に咲き始めたという感じでした。予報では穏やかに晴れるといっていたので、陽だまりの中の気持ちの良いポタリングを期待したのですが、全く裏切られてしまいました。

○ 野川公園(ポタリング) 2015.1.24(土) 曇

 調布(10:05)-野川(10:15)-野川公園(10:5011:30)-武蔵野の森公園(11:5012:10)-味の素スタジアム(12:20)-多摩川(12:40)-関戸橋(13:15)-浅川(13:25)-湯殿川(14:10)-相原駅(14:40)

 調布駅からちょっと違うコースで野川に出てみようと、旧甲州街道を東方向に行きR20と合流してからさらに東方向に行って野川と交わるところから川に沿ったサイクリングロードに入った。川に沿って自転車を走らせていくと、超望遠レンズをつけたカメラを構えた、数人のカメラマンと出会った。レンズを向けている方向を見ると、カワセミが。私もカメラを向けて一応シャッターを押してみたが、ちょっと遠すぎて私のズームレンズではちょっと無理かな。野川公園のセツブンソウはまだ本当に咲き始めたところ。小さな花が、いくつか見られた程度だった。見頃はまだだいぶ先のようだ。ロウバイはかなり花が開いていて、こちらはもう見頃になっていた。野川公園から先をどう行こうか地図を眺めると、味の素スタジアムが意外と近くにあることがわかり、その前を通ってみることにした。西武多摩川線の多磨駅から東方向に少し行くとスタジアム通りというのがあり、その通りに入るとすぐに武蔵野の森公園というかなり広い公園があって様子を見に寄ってみた。反対側には東京外国語大学があった。スタジアム通りは広い道で、自転車では走り易い。ただ、これも広いためだろう道路脇に何台かの車が駐車していたのが、ちょっと不愉快。味の素スタジアムは、偶々なのかグランドへの入り口が解放されていたのでちょっと中を覗かせてもらった。スタジアムの横を通り国道20号線を横切って、旧甲州街道から鶴川街道のすぐ先の脇道に入って多摩川に向かい、多摩川のサイクリングロードに入った。2週間ほど前に走った時には見えていた富士山は、今日は雲の中に入ってしまっている。奥多摩の山々はクリアーではないが見えている。今日は土曜日のためなのだろう、河川敷のグランドでは野球を楽しんでいる大勢の人が見られた。関戸橋で右岸に渡り、上流に向かってしばらく行ってから浅川沿いの道に入る。しばらく右岸の自転車道を行き、自転車道がなくなる一番橋で左岸に渡る。やがて湯殿川と合流する地点で浅川と分かれる。今まで気が付かなかったが、湯殿川は片倉の駅の近くで兵衛川に合流するまでずっと川に沿った道を行けた。16号線を渡ってからは、いつものとおり八王子みなみ野の駅前や東京造形大学の前を通って相原の駅へ。

Dscn1904s カワセミが写っているのがわかりますか
Dscn1908s セツブンソウは本当に咲き始めたばかりでした
Dscn1914s ロウバイは見頃でした
Dscn1917s 味の素スタジアムの外観
Dscn1922s 咎められないか心配しながらピッチを覗いてみました

|

« 矢倉岳 2015.1.17 | トップページ | 玄岳 2015.2.2 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 矢倉岳 2015.1.17 | トップページ | 玄岳 2015.2.2 »