« 梅が咲きました 2015.2.19 | トップページ | セツブンソウ 2015.2.21 »

野川 2015.2.20

ある時知人に「ポタリング」って何語だと聞かれたので、“ing”が付いているから英語でしょうと、全く根拠もなく答えた。その後気になって調べてみると、英語で“ぶらぶらする”という意味の“putter”に“ing”を付けた和製英語だそうです。

○ 野川(ポタリング) 2015.2.20(金) 晴

 京王多摩川(9:369:55)-野川(10:45)-次大夫公園(11:2011:40)-御塔坂橋(12:25)-多摩川(12:35)-関戸橋(13:00)-大栗川(13:10)-南大沢(14:0014:15)-尾根緑道(14:25)-相原駅(14:50)

 京王多摩川の駅から多摩川に出てから今日は下流に向かう。舗装されていなくて、ダートの道が多い。戻ってから地図で確認すると小田急線の少し手前から野川が多摩川と合流する地点に近い丸子橋まで、サイクリングロードは右岸についているようだ。右後ろ方向を振り返るとクリアーではないが、富士山と丹沢が見えた。日差しがDscn1931s いっぱいだが、風がちょっと吹いていて冷たい。河川敷に警視庁の白バイ訓練所があって、白バイに乗ったお巡りさんがコースを走っていた。多摩川の堤防の上の道は野川と出会う地点までは行けず、多摩川から離れて、野川沿いの道に出たが折角なので多摩川との合流地点まで行くことにした。合流地点は公園になっていて、バードウオッチングのメッカなのか、そんな感じの人が何人か見られた。合流地点を確認してから上流方向に向かう。川沿いのサイクリング道路を快適にしばらく進み、次大夫公園に着く。ここには、各地から移築してきた古民家が何件か建っていて見られるようになっているようだが、今日は時間に余裕がないので少し休んで先に進む。それだけを目的Dscn1943s に訪ねる機会を作りたい。園内には咲き始めたばかりの紅梅が見られた。さらにサイクリング道路を進む。道路の脇に菜の花、ホトケノザが咲いていた。R20を横切り、中央自動車道の下をくぐり御塔坂橋で野川から離れる。野川公園まで行きたかったのだが、時間が押してきてしまっていること、空が雲で覆われるようになってきて日が陰ってきたことなどから、ここから多摩川に向かうことにした。しばらく鶴川街道を進み、途中から横道に入ってやがて多摩川に戻った。朝、京王多摩川駅から出たところよりわずかに上流の地点。向かい風が吹いていて、ちょっと辛い。学校の事業なのか大勢の高校生(中学生?)が歩いていてかなり気を使いながら進む。朝見えていた丹沢や富士山の前には雲が広がってしまい、隠れてしまった。関戸橋から今日は久し振りで大栗川に入る。モノレールの下をくぐってからしばらく行って大栗川から分かれて大田川に入る。南大沢の手前で、多摩ニュータウン通りに出てしばらく進み、王貞治記念グランドの先から小山内裏公園の中を通って尾根緑道に入る。緑道の展望台からは、丹沢・蛭ヶ岳の雪形が見えた。

Dscn1936s 手前が野川、奥が多摩川
Dscn1938s 次大夫公園の由来
Dscn1941s Dscn1945s
Dscn1950s 蛭ヶ岳の、馬の雪形

|

« 梅が咲きました 2015.2.19 | トップページ | セツブンソウ 2015.2.21 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅が咲きました 2015.2.19 | トップページ | セツブンソウ 2015.2.21 »