« ミスミソウ 2015.3.13 | トップページ | 北横岳 2015.3.22 »

鳥屋のフクジュソウ 2015.3.18

相模原市の鳥屋にあるフクジュソウの群生地をもう遅いかなとも思ったが、ポタリングで訪ねてみた。少し見頃は過ぎてしまったようだったが、それでも十分に楽しむことができた。鳥屋にはリニアの車両基地が計画されているようだが、ここもそのエリアに含まれているのだろうか?フクジュソウが楽しめなくなってしまう?

○ 鳥屋のフクジュソウ(ポタリング) 2015.3.18(水) 晴

 新小倉橋(9:10)-串川橋(9:35)-関(9:45)-鳥屋・福寿草(10:0010:40)-虹の大橋(10:5010:55)-鳥居原園地(11:0012:20)-串川橋(12:55)-新小倉橋(13:15)

 新小倉橋を渡って、少し行くと圏央道の新しいインターチェンジの料金所が見えた。29日に開通するようだが、インターチェンジの名称は“相模原インターチェンジ”だそうだ。全然ぴんと来ない。最後の追い込みの工事をしているのだろうか、ダンプカーが多い。串川橋からR412を走るようになる。ここも車の通行量は多いが串川橋までと比較すると道路幅が広いので、それほど気にならない。関でR412から離れて鳥屋、宮ケ瀬方向に向かう県道に入ってからしばらくで相模原市鳥屋地域センターの向かい側にある、今日のお目当てのフクジュソウ群生地に着いた。意外と早く着いた。日差しは感じるものの薄雲がかかっているので花が開いてくれているか心配したが、しっかりと開いてくれていた。ただ、見頃の時期が少し過ぎてしまったようで、花弁が汚れ始めているものが少し目についた。それでもまだ十分に楽しませてもらえる。カタクリも混じっていたが、こちらはまだ蕾の状態で、花が見られるのはもうちょっと先かな。フクジュソウの花を十分に楽しませてもらって、群生地を後にし、虹の大橋へ行ってみることにする。さらに宮ケ瀬湖園地まで行ってみようかと思ったが、橋を渡って少し行くと下って行くようになり、登り返しが辛そうなので、下り始める前に止めて虹の大橋を渡り返して鳥居原の園地へ。ここからは蛭ヶ岳が展望できる。先月末に鍋割山の方向から見た時には雪は殆ど見られなかったが、こちら方向から見える斜面にはかなり雪がありそう。馬の雪形もちょっと形か崩れてきてしまっているが、見ることができる。山を少し上がったところに、森の展望台というのがあったので、当然丹沢がさらによく展望できると思って上がってみたが、丹沢は見えず湖の展望台だった。だまされた。鳥居原からは宮ケ瀬湖の北岸道路を行くことにした。湖とダムの上部を見ながら進む。今日は気温が上がっていて、坂道を登るようになると暑くさえ感じたが、何箇所かのトンネルの中を通った際にはかなり冷たく感じた。この道はカーブが多くて楽しいのだろう、バイクが多かった。韮尾根でR412に出てからしばらく津久井方向に向かい、串川橋に出る。ここからは朝走った道を新小倉橋に向かう。

P3180003s_2 P3180009s_2 P3180028s_2 P3180031s_2 P3180039s_2 P3180042s_3 P3180015s_2
P3180053s P3180060s

|

« ミスミソウ 2015.3.13 | トップページ | 北横岳 2015.3.22 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスミソウ 2015.3.13 | トップページ | 北横岳 2015.3.22 »