« 横浜港 2015.5.15 | トップページ | 奥多摩・日の出山 2015.5.20 »

南高尾~高尾山 2015.5.17

キンランと一丁平のホウの花を期待して、歩いてきました。キンランは何箇所かで見ることができましたが、ホウの花は木を見つけることができませんでした。天気の良い日曜日で、賑やかな高尾でした。

P5170001s P5170030s P5170061s P5170059s

○ 南高尾~高尾山 2015.5.17(日) 晴

 都井沢(7:20)-城山発電所(8:00)-三沢峠(8:258:30)-泰光寺山(8:55)-ベンチP(9:159:20)-見晴台(9:35)-コンピラ山(10:10)-大洞山(10:20)-大垂水峠(10:40)-一丁平(11:1511:30)-小仏城山(11:5011:55)-一丁平(12:15)-高尾山(12:45)-稲荷山(13:1513:25)-高尾山口(13:55)

 発電所を過ぎて、城山湖の周回路に入るとタツナミソウが沢山咲いている。今回は三沢峠から巻道には入らず、原則尾根通しを行くようにする。フタリシズカが見られるようになってきた。ベンチPからは、富士山などを望むことはできない。頂上付近ではツツジが見られた。少し下るとキンランが出てきたが、花びらが開いてくれていない。見晴台からは、雲の中に丹沢が辛うじて見えている。以前来た時に見たホタルカズラは見つけることができなかった。時期が終わってしまったのか、それとも採られてしまったのだろうか。コンピラ山の登りにかかると、今度はしっかりと花びらを開いてくれているキンランが見られた。大洞山の頂上のすぐ手前でも咲いているのが見られた。大垂水峠から高尾山方向に行くと、タツナミソウが見られるようになってきた。一丁平に分岐するところでは、シャガが咲いている。一丁平からはご褒美を期待して城山を往復することにした。少し行くと、アヤメが固まって咲いていた。自生しているのだろうか。早速ご褒美かな。城山の頂上は、天気の良い日曜日で人々・・・・。キンランが囲いの中に咲いていた。ここでは、キンランは囲われの身です。帰りにと取っておいた一丁平のホウの花は木を見つけることができなかった。まさか木を採っていった人間がいる?高尾山までの間は、フタリシズカ、シャガが少し見られた程度で、花を期待して歩くとかなり寂しい。高尾山頂上は猛烈な人。下りは稲荷山経由の尾根道を一気に下った。

P5170002s P5170004s P5170005s P5170013s P5170046s P5170052s P5170056s P5170070s

|

« 横浜港 2015.5.15 | トップページ | 奥多摩・日の出山 2015.5.20 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

ホウの花は4号路、吊り橋近くで見られます。5/14にこの道で初めてイナモリソウに会いました。6号路ではまだつぼみばかりでしたが、ほとんど白い花が3つ咲いていました。この日会ったのは、コミヤマスミレたくさん、クワガタソウ、ホウチャクソウ、キンラン、コゴメウツギ、マルバウツギ、ガクウツギ、ミズキ、小学生おおぜい。
6号路のセッコクはまだでしたが、ケーブル駅構内は見頃でしたよ。断れば入れてくれます。近くで見ることができますから通りすがりにお忘れなく。

投稿: yanshiho | 2015年5月20日 (水) 23時07分

yanshihoさん、花の情報をありがとうございます。下りに吊り橋への道を考えたのですが、頂上があまりにも人が多くて、頂上を横切って6号路の入り口まで行く気がしませんでした。

投稿: wakaba3 | 2015年5月21日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜港 2015.5.15 | トップページ | 奥多摩・日の出山 2015.5.20 »