« ウイーンー1 Volkstheaterのアパート | トップページ | 北イタリアで眺めた山 »

北イタリア横断その5 帰国

いよいよイタリアを後にします。帰りは、本田圭佑や長友佑都がいるミラノからドバイ経由で成田へ。

7月18日(土)
 いよいよイタリアを後にする日。土曜日で渋滞があることを心配して、早目にホテルを出たが、渋滞に遭うことはなく順調にミラノ空港に着いた。早く着いたおかげで、チェックインをスムースに済ませることができた。早目に搭乗ゲートに行き、搭乗時間を待った。ミラノから乗った飛行機は新しい飛行機のようで、座席周りに余裕があり、座席の前の画面も少し大きいようだった。ドバイまでは約6時間の飛行時間。

7月19日(日)
 ドバイでの乗り継ぎ時間は、来る時よりは短いがそれでも4時間半ほど。やはり食事券が出たので寿司屋に行ってみたが、食事券では寿司は食べられず、食べられるのはキュウリやピーマン、レタスなどが大盛りになったサラダ。イタリア人は野菜をあまり食べないのか、メニューの中に野菜はほとんど出てこなかった。ここで一気に野菜の摂取不足を解消した感じ。空港内を歩いてみたが、自動車を売っているのにびっくり。いくら空港内では無税で買えるといっても、ここで車を買う人がいるのだろうか。ドバイ発2時50分。成田まで9時間45分の飛行時間。映画を見たり、テレビのスポーツ中継を見たりして時間を過ごす。スポーツ中継ではラグビーをやっていた。どこの国のチームの試合かはわからなかったが、自陣のゴール前でもボールをキックしないで回していくので、ゲームが途切れることが少なくて、試合展開が早い。気流が悪いところがあったようで、激しく揺れて緊張することがあったが、概ね予定通りの時間に成田に着いた。日本に着いての印象。暑い!!!梅雨は開けたのだろうか。

|

« ウイーンー1 Volkstheaterのアパート | トップページ | 北イタリアで眺めた山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイーンー1 Volkstheaterのアパート | トップページ | 北イタリアで眺めた山 »