« 山中湖、忍野八海(ポタリング) 2015.10.30 | トップページ | 丹沢・蛭ヶ岳~鍋割山 2015.11.11~12 »

奥多摩・三頭山 2015.11.6

我が家周辺の街路樹等の紅葉が進んできた。山では早く行かないと終わってしまうかなと、焦ってきた。どこに行こうか物色して、かなり前に歩いたことがあるがその後歩いていないヌカザス尾根から三頭山へ登ってきました。三頭山頂上からの富士山はモヤってしまって冴えなかったですが、紅葉は十分に楽しむことができました。標高の高いところでは、既に葉を落とし始めていました。

Pb060025s Pb060028s Pb060036s Pb060039s

○ 奥多摩・三頭山 2015.11.6(金) 晴

 奥多摩(7:00)=小河内神社(7:257:35)-登山口(8:00)-イヨ山(9:009:10)-ヌカザス山(10:00)-鶴峠分岐(10:50)-三頭山(11:1511:45)-大沢山(12:05)-槙寄山(13:1013:20)-仲ノ平(14:3514:45)=武蔵五日市(15:50)

 駅に向かうために、外に出て天気を確認するために空を見上げると、三日月の月と金星、土星(だと思う)がくっついて並んでいるのが、かなりはっきりと見られた。天気が良くなることを約束してくれているようだ。小河内神社でバスを降りていつものとおり足腰を伸ばして歩き始める。空を見上げると、全く雲が見られず青空が広がっている。約束どおりだ。奥多摩湖に下りて、湖にかかっている浮橋を渡る。まさに湖に浮いている橋なので、水面の高さから湖や周囲の景色を眺めることになり、なんPb060006s となく不思議な眺め。周囲に見える山の木々はだいぶ色づいている。対岸に渡り、奥多摩周遊道路に出る。自動車道をしばらく歩いて、ヌカザス尾根への登山口へ。周遊道路は工事をしていて、なかなか登山口が出てこないので、登山口は工事のために塞がれているのではと心配してしまったが、工事中の場所を過ぎてからだった。登山道に入ると上に蔓が張っていて、ザックが引っ掛かって歩き辛い。恐らくザックにさしておいて、この蔓に引っ掛かったのだろう、ストックが落ちていた。かなりの急傾斜で尾根に向かって行く登山道で、最初からしごかれる。やがて傾斜が緩んできて顔を上げると、尾根に乗っていた。ホウの大きな葉が落ちている。木はどれなのだろうかと見上げて大きな葉を付けた木を捜してみたが、見つけられなかった。右側の展望が開けているところがあり、下に湖と橋(深山橋かな)が見えた。人工樹林帯が続くがその中に時折広葉樹が混じっていて、黄色く色づいた葉を見せてくれる。やがて尾根が細くなり、さらに一登りするとイヨ山。自然樹林帯が続くようになり、紅や黄色に囲まれた尾根道になる。1020を越えるとかなり下る。ここまで登って来たのに、これから先もまだ登らないといけないのに勿体ない。露岩がある急傾斜をしばらく上がって、ヌカザス山へ。ヌカザス山は糠指山と書くようだ。これから先、イヨ山の先に増してすごい紅葉樹林帯が続く。今日のハイライトかな。急傾斜の登りがまた出てきて、周囲を見る余裕がなくなる。やっと登り着いた1302は広場状のピーク。ここからは傾斜が緩み、歩きながら周囲を見回す余裕が出てきた。ブナの大木などがあっPb060044s て、歩みを止めてしばらく見とれたくなるが、まだ先が長いので自重する。1400を越えた頃から、殆どの葉を落としてしまった木が見られるようになる。最後急な登りに喘いで三頭山の頂上に登り着く。富士山は一応見えているが、モヤってしまっていて冴えない。この時間ではやむを得ないか。頂上の北側に行くと雲取山、先週歩いた鷹ノ巣山を望むことができた。三頭山からは笹尾根に入る。紅葉を楽しみながら尾根道を進んでいく。富士山の方向を伐採して展望できるところがある。小さなピークがいくつか出てきて、踏み跡は巻いていくようにつけられているが、尾根どうしを進むようにする。やがて着いた槙寄山では真正面に富士山が眺められるが、三頭山の時よりさらにモヤが濃くなったようで、辛うじて見える程度になってしまった。空は小さな雲が見られる程度で、全くの快晴状態。気温も上がっているようで、長袖Tシャツ1枚でも暑く感じる。天気が良いので、尾根歩きをもう少し続けたいが、帰りが遅くなるのも嫌なので、西原峠で尾根から離れる。下り始めてすぐに、カラマツ林が出てきた。その後も登山道の両側は紅や黄に色づいた葉をつけた木が続き、紅葉三昧。尾根を早く離れてしまったのは残念だったが、良しとしよう。

Pb060041s Pb060011s Pb060045s Pb060050s Pb060052s Pb060054s Pb060057s Pb060063s Pb060071s Pb060102s Pb060096s Pb060116s

|

« 山中湖、忍野八海(ポタリング) 2015.10.30 | トップページ | 丹沢・蛭ヶ岳~鍋割山 2015.11.11~12 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山中湖、忍野八海(ポタリング) 2015.10.30 | トップページ | 丹沢・蛭ヶ岳~鍋割山 2015.11.11~12 »