« 京都の紅葉 | トップページ | 京都の懐石 »

境川~江ノ島~茅ヶ崎(ポタリング) 2015.12.9

12月はポタリング月間にしようと、多摩、武蔵野の公園巡りに続いて、何年振りかで境川をポタリングしてきました。天気が家を出る頃は放射冷却で猛烈寒かったが、その分昼間が暖かいというより自転車をこいでいると暑いくらいになり、川沿いそして海岸のポタリングは非常に楽しかったです。

Dscn2473s_2 Dscn2497s

○ 境川~江ノ島~茅ヶ崎(ポタリング) 2015.12.9(水) 晴

 橋本・寿橋(7:20)-横浜線(8:10)-小田急線(8:15)-西田スポーツ広場(8:308:35)-R246(8:55)-新幹線(9:30)-遊水地公園(9:5510:05)-R1(10:20)-東海道線(10:30)-片瀬江ノ島駅(10:4510:50)-江ノ島(11:0011:10)-サザンビーチ(11:55)-相模川(12:10)-柳島(12:1512:30)-駅への分岐(12:45)-茅ヶ崎駅(12:55)

 今日は良い天気になる。そのため朝は放射冷却でかなり寒くなる予報。ということで寒さ対策をして家を出る。橋本の寿橋から境川に沿った自転車道路に出る。東に向かって進んでいるのだろう、太陽が正面でまぶしい。ひさしのある帽子をかぶってくればよかったなとちょっと後悔。左岸(町田側)が日向になっているので、そちら側を走る。走り出して40~50分すると、手指の先や足のつま先などはかなり冷たいが、体は温まってきた。今流行りの皇帝ダリヤがここでも見られた。町田駅近くで小田急線をくぐり、西田スポーツ広場でキジ打ち休憩をとる頃には暑いくらいになってきて、服を2枚脱いだ。この先のカワセミスポットではカワセミが見られそうなのだろうか、カメラマンがカメラを構えていた。放送大学の単位認定試験の会場になっていた東京女学館大学の裏を通る。この先でR246を渡る。飛行機が飛んでいるのが見えたが、厚木飛行場から飛び立った米軍機だろうか。藤沢大和自転車道となっているが、時折自動車の走る道と一緒になることがある。自転車道に特別に自動車を走らせてあげているのか、それとも自動車道を自転車が走らせてもらっているのか。海岸Dscn2485s_2 までの(からの)距離を示す標識が出てきた。藤沢土木事務所と書かれた看板が出てきたので藤沢市に入ったようだ。以前、このあたりで富士山を見たことがあったのを思い出し、そちらの方向を気にしながら走ったが、見られなかった。相鉄いずみの線の下をくぐってさらに少し行くと、遊水地公園というのがありキジ場があったので一本取る。吊り橋があって鷺舞橋というそうだ。このあたりでは鷺が良くられるのでそう名付けたということを説明した看板が設置されていた。R1をくぐってからしばらく行くと、川沿いを走れなくなり、一旦川から離れて表通りをしばらく進む。JR東海道線の下をくぐり、さらDscn2488s に少し行ってから川沿いに戻る。前方に江ノ島シーキャンドルが見えるようになり江ノ島に近づいてきたのが実感できるようになってきた。やがて小田急線の片瀬江ノ島駅の前に着く。駅前のコンビニで昼食を仕入れてから、大橋で江ノ島に渡る。富士山や丹沢の山はモヤってしまっていて辛うじて見えている。東浜を前に見る公園で一本を取る。上空に飛行船なのか、気球なのか、保険会社の名前がついているので宣伝のために飛んでいるのだろうが、初めてみる飛行物体が飛んできた。近くにいたおじさんも不思議そうに「何なのでしょう」と、話しかけてきた。大橋を渡り返して西浜の海岸に出て、茅ヶ崎の柳島への自転車道に入る。海にはサーファーがいっぱい。水族館から、イルカのショーをやっている声・音が聞こえてきた。とにかく良い天気で、あまり早く通ってしまうのは勿体ない気がして、のんびりと行くことにする。所々で道が砂に覆われていて、自転車をこいで進むことができず、何度か自転車から下りて押して進むようになる。富士山を正面に、左に海を眺めながら快適に進む。サザンビーチを過ぎ、そろそろ目的地の柳島かなと思ったが、工事をしていて雰囲気が変わってしまっていて、わからずに相模川まで行ってしまった。相模川を渡ってしまうとちょっと大変なので、引き返す。ベンチのあるところで、海を眺めながら昼食を摂る。今日は暖かくて、ここから見る江ノ島はモヤでボンヤリとしてしまっている。まさに小春日和というのだろうか。茅ヶ崎駅の分岐で海岸から離れなければならないのだが、あまりの好い天気で離れ難い。今日は夕方から別の予定があるので、やむを得ず未練を残して茅ヶ崎駅に向かう。

Dscn2466s 寿橋から出発します
Dscn2468s 今流行りの皇帝ダリヤが境川でも見られました
Dscn2471s ゆっくり走ります
Dscn2492s_2 境川の河口
Dscn2496s 謎の飛行物体
Dscn2500s 海にはサーファーが沢山
Dscn2501s サーファーはボードをこうして運びます
えぼし岩
Dscn2504s Dscn2508s
境川沿いで見た紅葉
Dscn2477s Dscn2480s Dscn2482s Dscn2486s Dscn2487s

|

« 京都の紅葉 | トップページ | 京都の懐石 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都の紅葉 | トップページ | 京都の懐石 »