« 丹沢・蛭ヶ岳~袖平山 2015.12.19~20 | トップページ | 沼津アルプス全山縦走 2015.12.29 »

京都のカフェ

京都には次々とカフェが誕生しているそうです。

京都では次から次へと新しいカフェが誕生しています

今回は300年以上前の江戸時代からくずきり で有名な鍵善良房が祇園の路地に新しく作ったZENCAFE(ゼンカフェ)に行って見ました
外観は和モダンでスタイリッシュな建物、隣にはギャラリーショップもあります
11 12

中もモダンで箱庭を望むカウンターはまるでバーの様です
21 22

葛餅はぶるぶる・プルプルで、口にすると溶けて無くなってしまいます
展示会の為に12代当主が作った紅葉きんとんも期間限定で食べられます
31 32

祇園のZENCAFE(ゼンカフェ)の近くにある(京きなな)は、きな粉を使ったアイスクリーム屋さんです
丹波黒大豆きなこを始めとした厳選された天然素材を使ったアイスは大人気で、ここでも席が空くまで行列で賑わっています
41 42

出来立ての風味と口どけを味わえる名物商品(できたてきなな)と(きなな3種もり)は体にやさしい味で美味です
51 52

北野天満宮の大鳥居横に今年開店したばかりのポルトガルのカステラ店カステラ・ド・パウロ
カステラは16世紀、宣教師たちにより日本に伝えられたポルトガル菓子パォン デ ローが原型とか
その後、日本で独自に進化したカステラを「ポルトガルに里帰りさせたい」と、パティシエのパウロ・ドゥアルテさんが外国人としては初めて長崎の老舗「松翁軒」で修業し、故郷リスボンに菓子店を1996年に開店、そして今度は2015年春、奥さんの出身地の京都でポルトガル菓子専門店「カステラ・ド・パウロ」をオープンさせたとの事です
このお店も大人気で賑わっています
61_4 62_2 63_3

お店は造り酒屋の蔵を改装した建物で奥でカステラを作っているのが見られます
71 72

3種類のパォンデローとカステラ盛り合わせとビッカ(エスプレッソ)やガラオン(カフェオレ)の食文化比較体験セットを食べてみました
それぞれの微妙な味わいを体験、地方によって形も配合も焼き具合も違い、半熟のタイプも有ります

81 82




|

« 丹沢・蛭ヶ岳~袖平山 2015.12.19~20 | トップページ | 沼津アルプス全山縦走 2015.12.29 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹沢・蛭ヶ岳~袖平山 2015.12.19~20 | トップページ | 沼津アルプス全山縦走 2015.12.29 »