« 東高根森林公園(ポタリング) 2016.6.18 | トップページ | 御岳山2016.7.2 »

高尾山東側尾根 2016.6.24

今週の初めからなんとなく体調が悪かった。体調が戻ったことを確認したくて、それほどハードではない山、天気が何となく安定していないので雨が降ってきたらすぐにエスケープができる山を選択して歩いてきました。

○ 高尾山東側尾根~稲荷山 2016.6.24(金) 曇

 金毘羅宮参道口(10:00)-金毘羅宮(10:45)-本沢ダム(11:00)-草戸山(11:20)-草戸峠(11:3011:45)-342.7(12:00)-四辻(12:45)-稲荷山(13:3013:35)-高尾山口(14:05)

 高尾山東側尾根(私が勝手につけた名前)は神奈川県・企業庁の発電所がある城山湖の北側にある草戸山(364のピーク)から北方向に中央線・京王線の高尾駅近くまで伸びている尾根。高尾山の稲荷山コースと国道20号線を挟んで、ほぼ平行している。高尾山周辺と較べると、たいへん静かな尾根歩きができる。ただ草戸山からの城山湖、草戸峠からの高尾山方向を除いてほぼ樹林帯に囲まれているので展望を楽しむことはできない。今回は草戸山から高尾方向へ歩いたが、逆方向に歩くと全体的には登って行く感じなるので歩き甲斐を求めるのであればそちらのほうが良いかも。この時期の花は、咲き始めたばかりと思われるオカトラノオ、逆にそろそろおしまいかなという感じのホタルブクロが見られた。この尾根というか尾根近辺では唯一の三角点が草戸山からしばらく北方向に行ったところにある。何故か登山路がある尾根からは外れたピーク(342.7)に設置されている。コースから外れて、そのピークに寄ってみた。山名標識等は設置されていなく、無名のピークなのだろうか。四辻からは高尾駅へ下りて行くつもりだったが、時間が早いこと、少し歩き足りないなと感じたことなどから一旦高尾山口方向に下りて、稲荷山まで往復してきた。

P6240088s P6240091s P6240096s P6240102s P6240109s

|

« 東高根森林公園(ポタリング) 2016.6.18 | トップページ | 御岳山2016.7.2 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東高根森林公園(ポタリング) 2016.6.18 | トップページ | 御岳山2016.7.2 »