« ネパール通信16-6 | トップページ | 大天井岳 2016.8.31~9.1 »

ナンバンギセル 2016.8.26

野川公園でナンバンギセルが咲き出したという情報があった。しばらくモールトンを走らせていないので、ポタリングで訪ねてきました。
P8260009s

○ 野川公園~多摩川(ポタリング) 2016.8.26(金) 晴

 調布(9:55)-野川公園(10:3010:55)-武蔵の森公園(11:3511:55)-多摩川(12:10)-関戸橋(12:45)-大栗川(12:50)-南大沢(13:4014:15)-橋本(14:40)

 調布の駅前でモールトンを組み立て、ゲゲゲの鬼太郎やその他の妖怪たちの像が並ぶ天神通り商店街を貫ける。甲州街道を渡って、卸売センターの前を通って野川に出る。川沿いのサイクリングロードをしばらく走って、野川公園へ。今日の最大というか唯一の目的は野川公園のナンバンギセル。公園に着くと花のある場所へ真っ直ぐ向かう。草叢の中に恥ずかし気に咲いているのを、草をかき分けて強引に露出させた。約1年ぶりで、紫色の独特の形をした花を見ることができた。この花の名前の由来は、南蛮キセル、マドロスパイプに形が似ているということのようだ。2週間ほど前に訪ねた時には沢山咲いていたヒオウギは僅かに一輪しか見ることができなかった。カワラナデシコやホトトギスは全く見ることができなかった。カリガネソウはまだ元気に咲いていた。カリガネソウについても名前の由来を調べてみると、カリガネソウは雁のことで花の形が鳥の雁に似ているためということだった。野川公園を後にして、野川を遡るか、スタジアム通りを通って調布に戻り多摩川沿いの自転車道に出るか、かなり迷ったが後者を選択した。スタジアム通りは道幅が広くて走り易いのだが、道幅が広いためなのだろう違法駐車の車が多くて走り易さを半減させている。味の素スタジアムの脇を通り、甲州街道を渡って旧甲州街道に入り、鶴川街道から多摩川原橋で多摩川のサイクリングロードに出る。このやたら暑い日に自転車で走ろうという人間はいないのだろうか、サイクリストもジョガーも非常に少なかった。ウイークデイということもあるのだろうか。気温はかなり高いと思うのだが、湿度は低いのだろうかあまり汗はかかない。それでも熱中症になってはまずいと思い、スポーツドリンクをこまめに飲む。関戸橋で多摩川から離れて大栗川に入る。南大沢のアウトレットモールで、冷たい飲み物で水分補給をし、ちょっと長めの一本を取った。多摩ニュータウン通りを進んで町田街道を渡り、境川に出て橋本に戻った。

P8260013s P8260025s P8260032s P8260039s

|

« ネパール通信16-6 | トップページ | 大天井岳 2016.8.31~9.1 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネパール通信16-6 | トップページ | 大天井岳 2016.8.31~9.1 »