« 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 | トップページ | ネパール通信16-9 »

那須・茶臼岳 2016.10.7

昨年は風が強くてロープウエイが動かずに登ることができなかった那須・茶臼岳に、歩く会での山歩きで登ってきました。2年越しで頂上に立つことができました。今年も天気は良いが、風が強いという予報で心配でしたが、ロープウエイが止まるほどの強い風は吹きませんでした。今年は紅葉が遅いのでしょうか。昨年と2日しか違わなかったのですが、昨年ほど色づいていなかった。

Pa070005s Pa070009s

○ 那須・茶臼岳 16.10.7(金) 晴

 那須IC(8:45)=大丸駐車場(9:359:43)=ロープウエイ山麓駅(9:5010:00)=山頂駅(10:0510:10)-茶臼岳頂上(11:0011:35)-峰の茶屋(12:1512:20)-山麓駅(13:0013:10)=大丸駐車場(13:1513:20)=那須IC(14:05)

 ロープウエイ山麓駅の駐車場の近くに来ると、車が列を作っていて、係の人が誘導をしている。どうしたのだろうと思ったら、既に駐車場が満車になっているということだった。平日でまだ紅葉の見ごろには早いと思うのだが、びっくり。待っていてもすぐに空くことはないだろうと、ユーターンをしてしばらく下った、大丸の駐車場に入った。こちらはまだ余裕があった。ロープウエイの駅までしばらく登ることを覚悟していたのだが、ちょうどバスが来たので、歩かずに行くことができた。今日の山歩きは、ロープウエイを使って一気に300m程を5分で上がってしまう、楽々山歩き。山頂駅で下りて歩き始めるが、楽々といっても岩・石がゴロゴロした山道で歩きにくく、また結構傾斜のある山道。上空は青空が広がっているが、風があり1700mの標高では長袖Tシャツとウインドブレーカでは寒く感じられてTシャツの上に1枚着た。左方向に頂上の周辺が赤く色づき始めた南月山が見えてきた。定員が約100人のゴンドラがほぼ満員だったが、周囲に歩いている人はそれほど見られない。やがて峰の茶屋へ下る山道を分けて、茶臼岳頂上へ。2年越しで茶臼岳の頂上に立つことができた。頂上は素晴らしい展望で、南方向には先ほどから見えている南月山、北方向には荒々しい山容の朝日岳さらにその先の三本槍岳、その先から西方向に伸びる尾根などがくっきりと見えている。風が避けられる岩陰があったので、そこに入って昼食を摂る。眺めを十分に楽しみ、頂上を後にする。下りはロープウエイを使わずにPa070038s 峰の茶屋に向かって下る。こちらも石・岩がゴロゴロした道で、油断するとズルッと行ってしまうので気を使って下る。振り向くと、噴煙が上がっているのが見えて那須の山は火山だということを確認した。峰の茶屋まで下ると、朝日岳の荒々しさが間近に見えるようになってきた。ここから朝日岳を左に見ながら、下って行く。昨年歩いたのは今回より2日遅いだけだったが、茶臼岳の頂上に向かう斜面、朝日岳から東方向に向かう尾根などの木々が色付いていて紅葉が楽しめたが、今年は昨年に較べて遅いのだろうかやっと色づき始めたという感じで、見頃はもう少し先のようだ。やがて山麓駅に着くと、既にバスが来ていて駐車場まで歩かずに行くことができた。駐車場まで来ると風もなく、暑くさえ感じるようになった。

Pa070011s Pa070012s Pa070019s Pa070021s Pa070026s Pa070047s Pa070052s

|

« 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 | トップページ | ネパール通信16-9 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 | トップページ | ネパール通信16-9 »