« 城山湖周辺の秋の花 2016.9.30 | トップページ | 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 »

信州峠からの尾根 2016.10.2

高校時代の山の会の同期会が、瑞牆山の麓であった。その集合場所に向かう途中SHOさんのプランで、信州峠から東方向へ小川山に向かう尾根を、1915m峰まで歩いてきました。藪尾根歩きのオーソリティーのSHOさんらしいプラン。頻繁に向きを変える尾根で、ルートファインディングが難しく地形図とにらめっこで緊張しましたが、楽しく歩いてきました。

 Pa020013s


○ 信州峠から東方向への尾根 2016.10.2(日) 曇時々晴

 須玉IC(4:40)=信州峠(5:456:20)-1640圏(7:20)-1657・5(8:258:35)-1630圏(9:00)-1915(10:1010:25)-1725(11:15)-1730圏(11:35)-1967.7(11:50)-1640圏(12:45)-信州峠(13:30)

 中央道の須玉ICを下りて、今日の山の登山口・信州峠に向かっていると雨が降ってきた。どうしようかと迷いながら信州峠まで行くと、とりあえず雨は上がった。天気予報を聞いてみると大きく崩れることはなさそう、ということで支度をして歩き始める。横尾山方向を示す標識が立っていたが、それとは反対の方向に進む。笹薮の中を歩くことでズボンが濡れるだろう、木から滴が、音がするほど落ちているということで、一応上下のカッパを着、ザックカバーを着けて歩き始めた。しばらくで、暑さPa020009s_4 に耐えられなくなり、また落ちてくる滴も減ってきたのでカッパの上は脱いだ。1640の登りにかかると、しばらくの間トリカブトの花が頻繁に見られた。1640の頂上には岩の塔が立っている。あまりにもきれいに立っているので人工的に立てたのかと思ってしまったが、まさかそんなことはないですね。ピークから尾根どおしにまっすぐ行きそうになるが、間違い。ピークから少し戻ってピークを背にして左方向に下ってからさらにトラバス気味に進む。岩場状の下りで足場が悪く、慎重に進む。やがて踏み跡が付けられている、平坦な笹薮を歩くようなり、ホッとする。最近植林したと思われ、そのためなのだろう鹿対策と思われる金網で囲まれた横を通った。1605は巻いて方向を南方向から、東方向に変える。歩き始める頃は、雨が降ってくることを心配だったが、この頃から上空は青空が広がってきて、日差しも感じるようになってきた。地形図に三角点の標示がある1657.7で一本を取った。笹薮のピークで、三角点を見つけたが、藪に隠れてしまっているのか見つけることができなかった。歩いている時は暑いが、休んでいると寒くなってくる。次の1730のピークの先も尾根の向きが複雑に変化して、方向を間違えたが、すぐに気が付き修正した。この尾根は方向が頻繁に変わり、地図を読みながら慎重に方向を見極まる必要がある。しかしこれが藪尾根歩きの楽しみの一つであり、今回のパートナーのSHOさんは藪尾根歩きのオーソリティーで大変心強い。左の方向にちょっと格好の良い岩峰が見Pa020005s_2 え た。1725は高圧線の真下。少し下ると左側川上村の方から林道が来ていた。ごみが捨てられていて、非常に汚い。ここから今日最後のピーク1915m峰の登りにかかる。途中、猛毒のドクツルタケと思われるキノコを見た。220m程の急傾斜の登りで、最後に思いっきりしごかれた。頂上からは先ほど見えた岩峰を間近に見ることができた。地図で確認するとこの先の松ネッコというピークから派生している尾根の岩峰のようだ。見栄えは非常に良いがすぐ近くを高圧線が通っているのが眺めとしてはちょっと興ざめ。今日はここから来た尾根を引き返すことにする。少し下ると左に瑞牆山の岩尾根が見えた。又正面にはガスの切れ間から八ヶ岳が見えた。1730から少し下ると来る時には気が付かなかった、三角点があった。地形図には表示されていない。まさかとは思うが、1657.7から誰かがここに移してしまった?しかし1657.7に登ってみると、来る時には見つけることができなかった三角点があった。藪の中に隠れているということもなく、先ほどはなぜ見つけることができなかったのか、不思議。当然だが移したということはなかった。三角点が地形図に標示されないということがあるのだろうか。周囲の眺めは乏しく、単調になりそうな尾根歩きだが、ルートファインディングに気を使うので、単調になる余裕は全くない。“鳥獣保護区 山梨県”の看板が何箇所かで見られた。こんな山奥への設置ご苦労様です。藪尾根の下りはルートの見極めが非常に難しい。下りではどんどんと進んでしまい、気が付いた時にはかなり下りてしまい、登り返しが大変。しかし、SHOさんが的確に判断してくれて、無事に信州峠に戻った。

|

« 城山湖周辺の秋の花 2016.9.30 | トップページ | 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城山湖周辺の秋の花 2016.9.30 | トップページ | 野川公園(ポタリング) 2016.10.6 »